スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 山本彩加 TEPPENラジオでの下ネタは期待に応えたい気持ちもある中でアイドルとしての自分が失われていくという葛藤がある「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年12月31日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「失う」

吉田 「わたし、もう、本当に、TEPPENラジオで色々失ったんですよ。」

山本 「(笑)」

吉田 「だから、今年はクリーンなラジオにしていこうって心がけて(笑)」

山本 「なるほど(笑)」

吉田 「頑張っていきたいなって思って。」

山本 「はい。」

吉田 「なんか、何を言うのもあんまり恥ずかしくなくなってん。分からん?この感じ。」

山本 「分かります(笑)」

吉田 「分かるよな。これ、レギュラーになった人にしか分かんなと思うねんけど。やっぱ求められるし。」

山本 「はい(笑)」

吉田 「期待に応えたい気持ちもある中で、アイドルとしての自分が失われていく葛藤が。毎月すごいよね(笑)」

山本 「はい(笑)。ありますね(笑)」

吉田 「彩加なんて超純粋なイメージやん。」

山本 「はい(笑)」

吉田 「このラジオはどうです?」

山本 「え~、最初はめちゃめちゃ抵抗あったんですけど。」

吉田 「うんうん。」

山本 「抵抗なくなった自分が怖いです(笑)」

吉田 「そうやねん。言っとくけど、わたし、小さいときとか、このラジオ始まるまで、うんちって言うのも恥ずかしかったんですよ(笑)」

山本 「わたしもです(笑)」

吉田 「分かる?(笑)」

山本 「うん、言えなかった(笑)」

吉田 「うんちは言えない、だから、“大きいほう”とか言ってたのに(笑)」

山本 「(笑)」

吉田 「どうしたもんか、おっぱいとか普通に言えちゃうんだもん(笑)」

山本 「たしかに(笑)。言っちゃってますね(笑)」

吉田 「そうなんですよ。だから、すごい、失ったなって思ってるんで、責任は取ってください(笑)」

山本 「(笑)」

吉田 「まあ、でも、このラジオをやってから、『失った』って言ったけど、得たものも大きくて。やっぱり女子力動画とかを始めて、けっこう女子に向けて。ちょっと男の人からすると、女子向けなタイプで関わりにくいというか。けっこう元の性格は明るいというか、あんまりお高い感じじゃないやん(笑)」

山本 「(笑)」

吉田 「お高い感じじゃないのに、ファンの人はけっこうそういう感じで思ってくれるんですけど。」

山本 「はいはい。」

吉田 「TEPPENラジオを聴いた人は『なんや、アカリン、全然仲良くなれそうや』みたいな感じになってくれれるから(笑)」

山本 「(笑)」

吉田 「このラジオを続けながら、そういう女子力キャラみたいなのができてよかったなって。」

山本 「うんうん。」

吉田 「このラジオがなかったら、逆に、男性ファンの人はもっと離れてたなって思うから。ありがとうございます(笑)」

山本 「たしかに。それ、わたしも分かります。」

吉田 「分かる?」

山本 「(自分のイメージは)真面目っていうのしか外にはないけど。」

吉田 「うんうん。」

山本 「このラジオだったら『あーやんの色んな面が見れる』みたいな感じで、すごい聴いてくださる方も多かったりとか。」

吉田 「そうそう。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!