スポンサーリンク

NMB48谷川愛梨 卒業を伝えたら泣きだした石田優美を抱きしめながらアメ村のラッパーを見ていたエピソード「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年12月10日放送

出演メンバー

谷川愛梨(あいり)
吉田朱里(アカリン)

石田優美に卒業することを伝えたら泣いてしまった

谷川 「優美ちゃんになかなか言えなくて。」

吉田 「うんうん。分かる。優ちゃんにはそういうこと言えへんよな。」

谷川 「そう。しかも、同じチームになってからどんどん大好きになって。」

吉田 「うんうん。」

谷川 「今ではほとんど一緒におるぐらい。プライベートでも。」

吉田 「うんうん。」

谷川 「だから、『どうしよう?』『いつ言おう?』って狙ってたんですけど。ある日、ご飯食べ終わって、『ちょっと散歩しようや』みたいな感じで誘って、歩いててんやんか、難波を。」

吉田 「うんうん。」

谷川 「で、アメ村ぐらいに差しかかったときに、優美ちゃんがね、『これからのNどうしていく?』って。」

吉田 「あ~。」

谷川 「わたし、もう苦しくなって。」

吉田 「うんうん。」

谷川 「『もう優美ちゃんと一緒にこのNの未来をわたしは語れない』って。」

吉田 「うんうん。」

谷川 「それをなかなか言えなかったけど、もう今しかないって思って。」

吉田 「うんうん。」

谷川 「もう寒い中ですよ、『優美ちゃん、実はさ…』って。」

吉田 「うんうん。」

谷川 「それを言った瞬間、優美ちゃん察知したんでしょうね、バーって泣いちゃって。」

吉田 「あ~、かわいそ~、優ちゃん。」

谷川 「『辞めるんだ』って言って。『エ~ン(泣)』って泣いちゃって。わたしがすぐにギュって抱きしめて、アメ村の真ん中で。」

吉田 「あ~、この話でわたし涙出てきた~(泣)」

谷川 「じゃあ、アメ村やから、向こうにラッパーがいて。」

吉田 「(笑)」

谷川 「優美ちゃんにほんまはわたし気持ち集中したかったんですけど、もうそのラッパーに集中しちゃって。ずっとラッパー見ちゃってましたっていう話です(笑)」

吉田 「(笑)」

谷川 「これを優美ちゃんに言ったら、『ほんま最低!』っていつも怒るんですけど(笑)」

吉田 「ちょっと今涙出てきたのが、おもしろ涙に変わってきちゃった(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!