スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 加藤夕夏 今になって考えると学生時代に男子がいる前でスクール水着を着ていたのはめちゃくちゃ恥ずかしい?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年11月5日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
吉田朱里(アカリン)

スクール水着は恥ずかしい

学生時代、走ると胸が揺れる女子がいたという話から・・・

吉田 「今でこそ、『男子ヤバいやろうな~』『興奮するやろうな~』とか。今やったら思うけど。」

加藤 「うんうん。」

吉田 「この歳になって、男ってそういう生き物なんやって思って。」

加藤 「うんうん。」

吉田 「でも、そのときは何も思ってなかった。」

加藤 「うん。何も思ってなかったよな。ほんまに学生って無垢。」

吉田 「なあ。だってスクール水着なんて…」

加藤 「ほんまに!恥ずかしい~!今着られへん!」

吉田 「わたし達の時代、(股が)ビューンやったもんな(笑)。V(笑)」

加藤 「Vやんな、ほんまに(笑)」

吉田 「ピースぐらいの角度やったもんな(笑)」

加藤 「たしかに(笑)。スクール水着もすごいけどさ、髪の毛全部キャップに入れてゴーグルしててんで(笑)。めっちゃ恥ずかしくない?(笑)」

吉田 「1回、頑張って平泳ぎしててんやんか、ほんだら、わたし、髪の毛の毛量多いし長いからな、ゴーグルと帽子が全部浮いて、上がったら貞子みたいになっててん(笑)」

加藤 「めっちゃおもろいやん(笑)」

吉田 「友達がプールサイドで見てて、みんなゲラゲラ笑ってて(笑)。超恥ずかった(笑)」

加藤 「恥ずい(笑)」

吉田 「いまだに集まったときイジられるもん、『あのときの朱里が一番面白かった』って(笑)」

加藤 「忘れられへん思い出やな(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME