スポンサーリンク

NMB48山本彩加 高校のスポーツ大会でアイドル3年間よりも今までで一番のあーやんコールをしてもらったエピソード「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年10月22日放送

出演メンバー

川上千尋(ちっひー)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「優勝」

山本 「この間、ドラマが生まれまして。」

川上 「はいはい。」

山本 「学校のスポーツ大会があったんですけど。」

川上 「うんうん。」

山本 「わたし、小学校のときに3年ぐらいだけバスケ、ミニバスやってて。」

川上 「うんうん。」

山本 「で、バスケとかフットサルとか色んな競技に出てたんですけど。経験者がほとんどいなくて、わたしぐらいしかいなくて。それもミニバスなんでちょっとかじってたぐらいなんですけど。」

川上 「うんうん。」

山本 「『一番最初に負けるだろう』ってみんなで言ってて、『まあ楽しもうぜ』みたいな感じだったんですけど。」

川上 「うんうん。」

山本 「なんか勝っちゃって、どんどん。」

川上 「へ~、そうなんや。」

山本 「勝っちゃって、決勝ってなって。」

川上 「うんうん。」

山本 「全校生がほぼ集まって、最後、体育館で決勝戦やったんですけど。」

川上 「うんうん。」

山本 「相手はバスケ部とかいて、最初ボロボロにやられまくって。で、途中にサッカー部の女子がめっちゃシュートを入れてくれて、わたしのチームの。」

川上 「うんうん。」

山本 「で、最後、ブザーと同時にわたしがシュートをしたんですけど。まあ、入らなかったんですけど、そのとき同点で、入ったら勝ちってときに。そのときにファールを貰って、最後、フリースローになって。1球目外して、2球目入れて勝つっていう。」

川上 「勝ったん?(笑)」

山本 「はい(笑)」

川上 「優勝?(笑)」

山本 「はい、優勝したんですよ(笑)」

川上 「すごっ(笑)」

山本 「そう。すごいドラマでした。」

川上 「へ~。漫画やん。」

山本 「うん。漫画の世界でしたね。」

川上 「へ~。

山本 「まあ、(ブザーと同時にシュートを決める)ブザービートにはならなかったんですけど、すごかった。」

川上 「すごいやん。」

山本 「今までアイドル3年ぐらいやってきましたけど、一番のあーやんコールだったかもしれない(笑)」

川上 「うそー?(笑)ダメですよ、ファンの人、負けてますよ(笑)」

山本 「っていうぐらい、最後、本当にすごかったです。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!