スポンサーリンク

NMB48白間美瑠 山本彩が卒業してからのセンターにプレッシャーはあった?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年6月11日放送

出演メンバー

白間美瑠(みるるん)
山本彩加(あーやん)

『床の間正座娘』では単独センター

山本 「彩さんが卒業されてからの最初のシングルということで、プレッシャーとかってありました?」

白間 「プレッシャーは別になかったけど。」

山本 「うんうん。」

白間 「でも、やっぱり、さや姉がいないから。」

山本 「はい。」

白間 「新しいNMBを見せていくために。」

山本 「そうですよね。」

白間 「ここは気持ちを切り替えて。」

山本 「うん。」

白間 「一歩進んだと思って。まあ、気合は一番入ったセンターやったなって思う。」

山本 「あ~。」

白間 「(単独センターは)『ワロタピーポー』とかもやってるけど。」

山本 「はい。」

白間 「やっぱり、後ろにさや姉がいて、安心感があって。」

山本 「うんうん。」

白間 「軽い気持ちではないけど、安心してできたセンターやって。今回は緊張感もあり。」

山本 「うんうん。」

白間 「やっぱり、『引っ張っていかんな!』っていう気持ちも強かったし。」

山本 「はいはい。」

白間 「気合が入ったセンターやったなって思うかな。みんな気合入ってたもんな。」

山本 「そうですね。今回は彩さんが卒業されてからのシングルってこともあって。みんな気合がすごかったですね。」

白間 「ダンスシーンとか、1回撮ったら、みんなでモニター前に集まって確認したりとか。」

山本 「はいはい。チェックして。」

白間 「けっこうそういうのもちゃんとやってたよな。」

山本 「はい。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME