スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 武井紗良にはどこまで入り込んでいいか分からない!なかなかいないタイプ「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年4月30日放送

出演メンバー

武井紗良(さららん)
吉田朱里(アカリン)

武井紗良のお母さん曰く「生き方が不器用で真正面から入って壁にぶち当たるタイプ」「家でも自虐ネタを披露して笑わせてくれる」

吉田 「そうなんや。」

武井 「基本、自虐で生きてますね、わたし。」

吉田 「あ~、自虐多いよな。」

武井 「人をイジって、人を不快にさせるなら、自分でいいかなって思っちゃうんで(笑)」

吉田 「なるほどね(笑)」

武井 「はい(笑)」

吉田 「『生き方が不器用』確かにそうかもな~。なんやろ、どこまで入り込んでいいか分からないから。」

武井 「はい。」

吉田 「武井のことをもっと引き出したいなって思うけど。これは入り込んでいいのかな?っていう感じ。」

武井 「あっ、全然いいんですよ。わたしは、人からされるのは全然いいんですけど、人にするのが苦手なんですよ。」

吉田 「あ~、なるほどね。」

武井 「はい。」

吉田 「へ~。なんか、あんまり会ったことないタイプかも。」

武井 「本当ですか?」

吉田 「うん。なかなかいないでしょ、このタイプ。」

武井 「ありがとうございます(笑)」

吉田 「家でどんな自虐を言ってんの?」

武井 「妹が足が長いんで、『わたしはほとんど上半身やし』とかずっと言ってますね(笑)」

吉田 「『ほとんど上半身』ってなんやねん(笑)」

武井 「ずっと言ってます(笑)」

吉田 「そうなんや(笑)」

武井 「はい(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!