スポンサーリンク

NMB48山本彩加 清水里香 親に対して“小さな幸せ”を感じるときとは?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年4月16日放送

出演メンバー

清水里香(りかてぃー)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「小さな幸せ」

山本 「わたしは、小さな幸せを感じるときっていうか、駅まで遠くて、親が毎日送り迎えをしてくれることが。」

清水 「あ~、大切よ。」

山本 「あと、東京へ行くとか、難波に行くのが朝めっちゃ早いってときに、そこまで送ってくれたり。」

清水 「うんうん。」

山本 「公演とかでめっちゃ疲れてるときは迎えにきてくれたりすることには、本当にありがとうって幸せを感じてますね。」

清水 「そうだよ。わたし、1人暮らしだから、そういうのないからさ。だから、たまに実家に帰ったときに、朝起きて朝ご飯が出てきたりとか、夜帰ってきて夜ご飯があることが。小さなっていうか、幸せだと思いますね。」

山本 「うんうん。思うよな。」

清水 「そうそう。見落としてしまってるから。」

山本 「うん。当たり前って思っちゃうからな。」

清水 「そう。失ったときに気づくんですよ(笑)」

山本 「そうやんな。確かに、1人暮らしをしたときにすごい感じるんやろうなって思う。」

清水 「そうだよ。思ったよ。だって、1人暮らしだったら、1日何もなかったら、誰とも喋らないとかあるからね。で、コンビニとかで『レシート大丈夫です』って言うときに、初めて今日声出したとか。」

山本 「え~!」

清水 「あるよ、本当に。そうなっていくからね(笑)」

山本 「ヤバい(笑)。けっこうリアル(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME