スポンサーリンク

吉田朱里 NMB48加入前は美少女コンテストのオーディションを受けていた!NMB48のオーディションは『まあ受からんやろ』という感じだった「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年5月21日放送

出演メンバー

南羽諒(はあさ)
吉田朱里(アカリン)

オーディションの思い出

吉田 「わたし、(NMB48の)オーディションはあんまりドキドキしなかったんですよね。」

南  「へ~。」

吉田 「オーディションは何回か受けたことがあったし。」

南  「はいはい。」

吉田 「NMBはあんまりガチで受けてなかってんやんか(笑)」

南  「え~(笑)」

吉田 「他に受けたのは何やろ?美少女コンテストとか受けたことある。」

南  「へ~。」

吉田 「まあ、落ちたんですけど、普通に、2回目(2次審査)か何かで。書類は通って。」

南  「すごい。」

吉田 「東京の会場に行って落ちたんですよ。」

南  「あっ、交通費が!(笑)」

吉田 「交通費が(笑)。東京で遊んで帰ったよ(笑)」

南  「(笑)」

吉田 「そのとき、幼稚園の同級生に会ってん。」

南  「え~。たまたま?」

吉田 「そう。幼稚園のときにクラスで一番可愛いって思ってた女の子がいて。その子も受けてて。」

南  「え~。」

吉田 「そこで再会して、『えっ!』みたいな、『もしかして?』みたいな。」

南  「(笑)」

吉田 「可愛すぎて覚えてたわけよ。マドンナみたいな存在だったから。幼稚園ながらに。」

南  「あ~。」

吉田 「NMBは、『まあ受からんやろ』みたいな、『ノリで受けよう』みたいな感じで受けてん。これだけは唯一。」

南  「うんうん。」

吉田 「そしたら受かってん(笑)」

南  「へ~。」

吉田 「今、思えば、NMBに入ってめっちゃ良かったなって思うで。」

南  「それはめっちゃ思います。NMBで良かったなって。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!