スポンサーリンク

NMB48山本彩加 山田寿々 彼氏を家に呼ぶなら親が留守のときがいい?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年1月15日放送

出演メンバー

山田寿々(すず)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「親が留守の家に彼氏を呼ぶ」

山本 「親にはまだ隠しときたい、みたいな。」

山田 「あ~、そういうことやろうな。」

山本 「親がいるときはちょっと、みたいな。」

山田 「あ~。でも、お母さんに、小さいときに、小学生のときに言われた言葉で衝撃的やったのが、『お母さんがおらんときに男の子を家に入れたりとかはあかんで』っていきなり言われて。」

山本 「え~!」

山田 「小学生にそんなこと言う!?って思うよな(笑)」

山本 「確かに(笑)」

山田 「びっくりしたっていう思い出。」

山本 「びっくりやな。でも、お母さんも『そろそろ寿々が』とか思ってたんじゃない?」

山田 「小学生に?(笑)」

山本 「何年生かにもよるけど(笑)」

山田 「確かにな。」

山本 「高学年とかやったらな。」

山田 「でも、おるんかな~?留守の家に(彼氏を呼ぶ)って。」

山本 「絶対いるやろ。」

山田 「おるか~。」

山本 「うじゃうじゃいるで。」

山田 「(笑)」

山本 「言い方アレやけどさ(笑)、いっぱいいると思うよ。」

山田 「楽しいもんな。そういうの。」

山本 「親がいたら気を使うくない?お互い。」

山田 「うん。気を使う。」

山本 「普通に女の子の友達と遊ぶときも、親がいないときに家に呼んだりしてた。」

山田 「そうなんや。」

山本 「嫌で。」

山田 「あ~。」

山本 「彩加のお母さんは、おやつを持って来てくれたり、ジュースを持って来てくれたりするねんけど。『遊んでるのに部屋入って来んといて』ってなるねんやんか。」

山田 「はいはい。『話してるのに』って。」

山本 「そうそう。だから、いつも親がいないときに呼んだりしてたな。」

山田 「わたし、一緒に話してたかも。」

山本 「すごい。仲良しやな。」

山田 「そう。仲良いんやと思う。だから、泊まりに来たときも、お母さんが泊まりに来た子に言うのは『うちの家は気を使う子嫌いやから』って(笑)」

山本 「それ、言われたもん(笑)」

山田 「言ってたな(笑)」

山本 「確かに。すごく居やすかった。」

山田 「お~、ほんまに?」

山本 「うん、居やすかった。また行きたい(笑)」

山田 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!