NMB48吉田朱里 山本彩卒コンで1期卒業生に会って『もう1回頑張ろう!』と思えた理由とは?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年11月6日放送

出演メンバー

石田優美(ゆうみん)
吉田朱里(アカリン)

山本彩卒業コンサートについて

吉田 「個人的には、やっぱり1期生は熱かった。」

石田 「ほんまに思います。」

吉田 「なんか、会って余計に寂しくなった。」

石田 「あ~。」

吉田 「でも、頑張ろうって思った。」

石田 「パワーを貰いました。」

吉田 「わたしもそれは思う、パワーを貰った。」

石田 「やっぱり1期生さんってすごく偉大じゃないですか。」

吉田 「まあな、どうしてもそうなるんやろうな。1番最初に作り上げた人達やから、そう見えるのはしょうがないし。ずっと引っ張ってきた人達やからしょうがないけど。今は今ですごいけど。」

石田 「うんうん。やっぱり作り上げたものを壊すわけにはいかないじゃないですか。」

吉田 「うん。」

石田 「だから、それをどれだけ新しいものに作っていけるかっていうのが。」

吉田 「優ちゃん、そんなこと考えるようになったん?(笑)」

石田 「考えますよ!(笑)」

吉田 「なんか、最近、自分の中でずっと張り詰めてたというか。引っ張っていかないといけない!とか、どうやったらNMBがもっと良くなるやろう?とか、さや姉が卒業したらこうしなきゃ!とか、自分の中でいっぱい考えてて、気が張っててんやろうな。1期生に会った瞬間にそれがバーッて放たれて、昔の自分に戻ったみたいに。」

石田 「へ~。」

吉田 「『(岸野)里香ちゃーん!』って行ったり、ずっとまーちゅん(小笠原茉由)と喋ってたりとか、みるきー(渡辺美優紀)に『朱里は無邪気やな~』って言われたりとか、りぃちゃん(近藤里奈)としょうもない話をしてゲラゲラ笑ってたり。ちょっとだけ卒業生の楽屋にいてんけど、一気に素の自分に戻った感じがして。あ~、色々張り詰めてたんやな~って。」

石田 「あ~。」

吉田 「そうやって素直に甘えられる自分に戻って、もう1回頑張ろう!って思えたから。あんまり張り詰めんと頑張らんなあかんなってすごく思った。」

石田 「まあね。」


スポンサーリンク
error: Content is protected !!