スポンサーリンク
スポンサーリンク

加藤夕夏『大段結愛が印象的』吉田朱里『岡本怜奈は小さいアカリン』6期生について語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20180821-2
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年8月21日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

NMB48 6期生がお披露目。6期生の中で印象的な子はいましたか?

加藤 「あ~、やっぱり妹ちゃん。」

吉田 「結愛(ゆい)ちゃん?」

加藤 「うんうん、結愛ちゃん。」

吉田 「大段舞依ちゃんの妹の大段結愛ちゃん。」

加藤 「そうそう。大段結愛ちゃんは、『いや!まいちやん!』って(笑)」

吉田 「ほんまに(笑)。まんまやんな。」

加藤 「まいちに似すぎてて(笑)。ほんで、足が長くて、細くて、めっちゃスタイルが良いんですよ。」

吉田 「うんうん。顔も小さいしな。」

加藤 「そう。だから、これからすごく可愛くなって、化けていくんじゃないかなって思って。」

吉田 「全員細くて、スタイルが良くて、足が長い。」

加藤 「うんうん。そうですね。申し訳無いんですけど、まだ顔と名前が全然一致してなくて。でも、(自分のことを)すごく見てくれる子がいたんですよ。で、その子がすごく可愛いな~って思って。誰やったっけな?ちょっとその子も名前と顔を一致させとくわ(笑)」

吉田 「わたし、オーディションの段階から『小さいアカリンがいる』って言われてて。」

加藤 「うんうん。」

吉田 「岡本怜奈(れな)ちゃんやったっけな?まだちょっと名前がはっきり分からないけど。どんな子か見てみようと思ってて。」

加藤 「へ~。」

吉田 「小さいアカリンらしい。」

加藤 「へ~。見とこ~。」

吉田 「(川上)礼奈と沖ちゃん(沖田彩華)が『小さいアカリンがいた!』ってずっと言ってくるねん。」

(※川上礼奈と沖田彩華は6期生オーディションに審査員として参加)

加藤 「へ~、気になる~。」

吉田 「そう、気になるねん。」

加藤 「これから、新しいNMBを背負ってくれるみんなですね。」

吉田 「ドラ3とも良い感じに競って頂いてね。」

加藤 「うんうん。そうですね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME