NMB48加藤夕夏 ウクレレを披露した理由とは?ソロ公演について語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20180821-21
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年8月21日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
吉田朱里(アカリン)

5月にソロ公演を開催

加藤 「当日はファンのみなさんの目線を独り占めしてましたね。」

吉田 「そうやろな。ソロやからな(笑)」

加藤 「(笑)。でも、ほんまに不安要素がめっちゃ多かったんですよ。5月って色んな事に追われてるときで。」

吉田 「そうやな。」

加藤 「あれもしないとあかん、これもしないとあかんって、いっぱいいっぱいやって。でも、やっぱりステージに立ったら、そんな不安も全部吹っ飛んで。やっぱりステージが好きなんやなって思って。」

吉田 「うんうん。」

加藤 「歌とダンスを同時にするのは大変すぎたけど。でも、一人でやることに寂しさとかは感じなくて。」

吉田 「良い経験。」

加藤 「そう。自由にできることに幸せを感じました。」

吉田 「ウクレレもやってたけど。」

加藤 「あっ、そうなんですよ(笑)」

吉田 「あれは何を思って?(笑)」

加藤 「あれは、去年の20歳の誕生日のときに、ずっとギターを教えてくれてた先生が『ギターは(山本)彩さんとかもいるし被るから』って、ウクレレをプレゼントしてくださってんやんか。」

吉田 「うんうん。」

加藤 「それから、けっこう自分で練習とかしてて。でも、どこかで披露することも無さすぎて(笑)」

吉田 「確かにな(笑)」

加藤 「で、ここや!って思って。わたしがダンスや歌を好きなのはみんな知ってくれてるから、何か意外なことをしたいなって思ったときに、ウクレレ!今や!って思って、出してきました(笑)」

吉田 「ついに(笑)」

加藤 「けっこう好評で。」

吉田 「他にいないもんな。あっ、金子(支配人)さんがウクレレやってたっけ(笑)」

加藤 「そうやねん。ライバルなんですけど(笑)。金子さんよりもイメージがつくように頑張っていこうかなって思ってます(笑)」

吉田 「いいですね。新しいことにどんどん挑戦して。」

加藤 「そうなんです。楽しいです。」


スポンサーリンク