吉田朱里 大段舞依 ドラフト3期生も入ってきて自分の年齢を感じる事がある?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180424-11
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年4月24日放送

出演メンバー

大段舞依(まいち)
吉田朱里(アカリン)

ドラフト3期生も入ってきましたが、自分の年齢を感じる事はありますか?

大段 「ありますね(笑)」

吉田 「あるよな~(笑)」

大段 「2回公演のときに、体の痛さとか、リハーサルが終わったときの疲れる感じとかが変わってきたり。新しい子が入ってきて、『あ~、フレッシュやな~』って感じる自分が嫌や(笑)」

吉田 「分かる、分かる。『この感覚は何!?』って思う。」

大段 「そう。『これが年齢か~!』って。」

吉田 「昔はNMB内でジェネレーションギャップを感じることなんて無かったんですよ。」

大段 「あ~。」

吉田 「小さいときに見てたアニメの曲とかを歌ったら『あ~!知ってる~!』ってみんなで盛り上がったのに。」

大段 「うんうん。」

吉田 「最近は(山本)彩加とかが『その歌、何ですか?』みたいな(笑)」

大段 「はいはい(笑)」

吉田 「朱里達は『ラブandベリー』とかめちゃくちゃやったやんか。」

大段 「めっちゃ懐かしい~!やってました。」

吉田 「『えっ、それ何ですか?』みたいな(笑)」

大段 「カードをスキャンしましたよね~(笑)」

吉田 「そうそう。ファイルを何個持ってたか(笑)」

大段 「分かります~!」

吉田 「でも、(年少メンバーとは)合わないんですよ。」

大段 「確かにジェネレーションギャップみたいなのはありますよね。」

吉田 「辛いですね~。オババだわ(笑)」

大段 「(笑)」

トークテーマ「加藤夕夏(うーか)の体型」

大段 「うーかさんのお尻がめっちゃ綺麗で。」

吉田 「そうなんや~。」

大段 「一緒にグラビアの撮影をさせて頂いて。舞依のママが(グラビアを見て)『うーかのお尻は最高!』って(笑)」

吉田 「(笑)」

大段 「それぐらい、本当に良いお尻やなって。わたし、お尻が無いんですよ(笑)」

吉田 「わたしも無い。絶壁(笑)」

大段 「だから、あのプリっとしたお尻に憧れてて。」

吉田 「うんうん。パンツを履いたときにかっこいいよな。外人さんにいるような。」

大段 「そう。だからいいな~って思って。」

吉田 「いいよね。」

トークテーマ「内もも」

吉田 「内ももの痩せ方を何か教えて。」

大段 「膝にクッションを挟んで、寝転んで。お尻をグッと持ち上げるっていうエクササイズがあって。」

吉田 「“お尻上げ”はお尻を鍛えるのにいいんじゃないの?」

大段 「それもそうなんですけど、膝にクッションを挟むことによって、内ももが引き締まるというか。」

吉田 「うんうん。」

大段 「そういう効果があって。内ももにもいいし、お尻と太ももの裏にもいいって聞いたから。ずっとやってたらちょっと引き締まった感じがあります。」

吉田 「へ~。」

大段 「でも、そのかわりめっちゃしんどいですよ。」

吉田 「そうなんや。1日何回やってんの?」

大段 「わたしは30回してるんですけど。最初は15回ぐらいから始めました。15回でもしんどくて。」

吉田 「へ~。」

大段 「もう無理かも!ってなったけど、そういうのが好きなんで(笑)」

吉田 「ドMだね(笑)」

大段 「段々とそうなってきたんですかね~(笑)」

吉田 「(笑)」


スポンサーリンク
error: Content is protected !!