NMB48吉田朱里 沖田彩華 理想の彼氏とデート・結婚生活について語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20180814-3
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年8月14日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
沖田彩華(あーぽん)

トークテーマ「理想の彼氏とデート」

吉田 「理想のデートプランを考えようと思って。」

沖田 「なるほどね。でも、わたし、そんなにデートとかしたくないな。」

吉田 「何で?」

沖田 「なんか、暑いじゃん(笑)」

吉田 「じゃあ、冬にしいや(笑)」

沖田 「冬は寒いし(笑)。基本、外に出たくない人なんで。」

吉田 「わたしも基本、外に出たくないんですよ。だから、わたしの理想は、車でお家まで来て頂いて(笑)」

沖田 「お~、お姫様(笑)」

吉田 「まず、朝は『何時頃に行くから起きといてね』って、起こして頂いて。で、起きて、用意をしてたら、車で来てくれるやんか。」

沖田 「うんうん。」

吉田 「でも、着いても急かさんといてほしいねん。多分、まだ用意してるから(笑)。で、好きなときに車に乗って。アウトレットに行くのが夢で(笑)」

沖田 「へ~。」

吉田 「アウトレットのデートってよくない?」

沖田 「確かに、楽しそうやな。」

吉田 「だって、OPAとかショッピングモールに行っても、レディースコーナーしか無かったり、(売り場の)階が違ったりするやん。」

沖田 「うんうん、確かに。」

吉田 「アウトレットやったら何でもあるやん。」

沖田 「そうやな。」

吉田 「お店を順番に見て行けるやん。」

沖田 「うんうん。」

吉田 「だから、いいな~って思う。」

沖田 「女性も男性も楽しめるな。」

吉田 「そうそう。しかも、最近、(アウトレットは)インスタ映えみたいな感じやし(笑)」

沖田 「そこでもインスタ映えを気にするんや(笑)」

吉田 「そうそう(笑)。映えそうやなって思って。」

沖田 「なるほどね。」

吉田 「しかも、車が好きやから、ドライブでアウトレットデートが夢やねん。」

沖田 「そうなんや。いいね。」

吉田 「そのときは、絶対にサロペットを着てリュックサックを背負って行くって決めてるねん。(笑)」

沖田 「してそう~(笑)」

吉田 「それが理想。」

沖田 「ただただお姫様ですね。」

吉田 「うん。わたし、自分の事を何でもやってくれる人じゃないと無理やもん。」

沖田 「マジで!?」

吉田 「うん。結婚しても、仕事はめちゃくちゃちゃんとするし、何でもテキパキこなすキャリアウーマンに憧れるんねん。けど、家の事は本当に(笑)」

沖田 「ご飯とかはどうするの?」

吉田 「家事は女性が全部しないとあかんっていう日本の生き方が嫌だ(笑)」

沖田 「そうなんや。」

吉田 「うん。絶対に家庭的なんて無理。でも、(相手は)自分よりバリバリに仕事ができる人じゃないと嫌やし。」

沖田 「結婚は遠そう(笑)」

吉田 「だから、わたしの結婚は無いと思う(笑)」

沖田 「(笑)。わたしもドライブとかは憧れるかな。でも、朱里とは全然違って、『迎えに来て』とかも無いかも。」

吉田 「え~!?何で?」

沖田 「現地集合でいいし。」

吉田 「現地集合!?ありえへん(笑)」

沖田 「なんなら待ち合わせよりもめっちゃ早く行っちゃうかも。」

吉田 「楽しみすぎて?」

沖田 「うん、楽しみすぎて。」

吉田 「へ~、可愛い。“モテる女”タイプですね。男の人からすると都合の良い感じやと思う。」

沖田 「そうやな~。確かに。だから、わたし、ご飯とか家事にも一切手をつけて欲しくないもん。」

吉田 「え~!」

沖田 「洗濯物とかもせんといてほしい。」

吉田 「何で?」

沖田 「これはこれでめんどくさいと思うねんけど。洗濯にめっちゃこだわりがあって。このタオルはこの柔軟剤、このお洋服はこの柔軟剤みたいな。」

吉田 「あ~。」

沖田 「たたみ方もめっちゃこだわりがあるから。だから、家事にはあんまり手をつけんといて欲しいな。」

吉田 「へ~。家に帰ったら、(家事が)全部終わってて『すごいね!全部やったの!?』って言いたい(笑)」

沖田 「(笑)。わたしは逆に、(相手に)『帰って来る30分前には絶対に電話してな』って言って、ご飯を温めてておきたい人。」

吉田 「え~。無理無理(笑)」

沖田 「こんな真逆な性格なんですね(笑)」

吉田 「だから、わたし、あーぽんみたいな人が(卒業で)居なくなるのが寂しいんです(笑)」


スポンサーリンク