NMB48吉田朱里 沖田彩華 山本彩の卒業発表・残りの1期生について語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20180814
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年8月14日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
沖田彩華(あーぽん)

山本彩の卒業発表・残りの1期生について

吉田 「さや姉についての思いとか、何かありますか?」

沖田 「いや~、なんか、今さら語るようなことも無いんですけど。」

吉田 「確かに(笑)」

沖田 「本当に『ありがとう』のただ一言ですね。さや姉に対してはね。」

吉田 「うんうん、本当ですよね。でも、こっちからしたら、(あーぽんとさや姉が)2人同時に居なくなるねんやんか(笑)」

沖田 「そうやな~。」

吉田 「ついに1期生が残り3人。」

沖田 「うん。」

吉田 「朱里とれなぴょん(川上礼奈)と白間(美瑠)との3人になっちゃったんですけど。」

沖田 「うんうん。」

吉田 「どう?」

沖田 「なんか、意外な3人が残ってて(笑)」

吉田 「マジで(笑)」

沖田 「しかも、全員チームMっていう。」

吉田 「そうそう。」

沖田 「でも、やっぱり残るだけあって、すごく芯がしっかり通ってる3人だと思う。」

吉田 「通りすぎてるかもしれへん(笑)」

沖田 「なので、これからも変わらずに引っ張っていって欲しいなって思います。」

吉田 「やっぱり同期が減るっていうのは。いずれ自分だって卒業するっていうのは分かるし、同期が卒業していく気持ちも分かるし、何人も卒業してきたから慣れてきてるし。だから、同期の卒業を止める気も全くないねん。でも、お疲れ様っていう気持ちと同時にやっぱり寂しすぎて。」

沖田 「この間、朱里とご飯に行ったときもね、ずっと『寂しい、寂しい』って言ってて(笑)」

吉田 「(笑)。あーぽんとはずっとチームも違って、選抜のときだけ一緒の時間があったっていう感じやけど、やっぱり年上のメンバーが減っていくのが、わたしにとってすごく心細いわけ。」

沖田 「うんうん。」

吉田 「別にしっかりしてないのに、頑張ってしっかりしようとしてる中で、年上のメンバーがいっぱい助けてくれたから。そういう人達がもう居ないって考えたら、本当にヤバい。やってられへん(笑)」

沖田 「あんまり気負わずにね。」

吉田 「そうやね。最近は後輩もね。」

沖田 「うん、しっかりしてきたからね。」

吉田 「なぎちゃん(渋谷凪咲)とかもね、『わたしに頼ってくださいね』とか。なぎちゃんが言うようになったから嬉しいので。」

沖田 「素晴らしいな。」

吉田 「頑張ってもらいましょう。」

沖田 「うん、頑張ってもらいましょう。」


スポンサーリンク