NMB48本郷柚巴 気持ちが暗くなっていた?髪型をショートカットにした理由を語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20180807-4
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年8月7日放送

出演メンバー

本郷柚巴(ゆず)
山本彩加(あーやん)

3月に髪の毛をばっさり切ってショートカットに。きっかけは?

山本 「切ったきっかけは?」

本郷 「ブログとかでファンの方には言ってたんですけど。自分の気持ちが(NMB48の)活動に追いつかなくて、しんどいときに、1ヶ月間休みを頂いたことがあったんですよ。」

山本 「はいはい。」

本郷 「そのときに、気持を切り替えようと思って、バッサリ切ったら、ほんまに気落ちが晴れて。」

山本 「あ~、そうなんや。」

本郷 「そう。だから、全ては髪の毛で気持ちが暗くなってたんかな?って思って(笑)」

山本 「(笑)。でも、髪の毛を切って、自分がそうやって変われるっていうのはすごいね。」

本郷 「本当にいいことだなって思いました。」

山本 「確かに、生き生きしてる。」

本郷 「ほんまに?」

山本 「うん。てか、また切った?(笑)」

本郷 「それめっちゃ言われる(笑)。ずっと伸ばしてるつもりやねんけどな。」

山本 「ほんまに?」

本郷 「うん。」

山本 「どんどん短くなっていってる感じ(笑)」

本郷 「怖い、怖い(笑)」

山本 「ショートは好評ですか?」

本郷 「そうですね。けっこう好評なんですけど。女性の方からは、わたしが髪を切ってからイケメンっていう方向に見られがちで。」

山本 「あ~。」

本郷 「男性のファンの方からは『ロングのほうがいい』っていう声が多いですね。」

山本 「確かに。黒髪ロングって男性が一番好きなんじゃないかなって思いますけど。」

本郷 「うんうん。」

山本 「でも、ショートが似合ってるから。」

本郷 「ほんまに?」

山本 「うん。」

本郷 「じゃあ、一生ショートでいきます!(笑)」

山本 「(笑)」

本郷 「楽やし、すぐ乾く(笑)」

山本 「可愛い(笑)」

母親曰く「辛くても顔や口に出さない。何度かお風呂場で泣いているのを聞いた」

山本 「そうなん?」

本郷 「そう。さっき言ったように、そのときはほんまに自分の気持ちがついていけへんかったときで。」

山本 「しんどかったとき。」

本郷 「そうそう。なんか、自分の中であんまり親に心配をかけたくなくて。」

山本 「あ~。」

本郷 「そのときはけいっち(上西恵)さんも卒業してて。唯一、相談してたのがけいっちさんで。」

山本 「はいはい。」

本郷 「でも、もう卒業しちゃって、誰に相談しよう?って思ってるときに、やっぱり自分でなんとかするしかないのかなって思って。」

山本 「あ~。」

本郷 「お風呂に入ってたら急に涙が出てきて。」

山本 「え~、それヤバいね。」

本郷 「けっこう色々ありましたね。」

山本 「けど、一人で抱え込まないで。周りにはいっぱいメンバーがいるから。」

本郷 「うんうん。」

山本 「顔や口に出さないっていうのも大事と言えば大事ですけど。」

本郷 「うんうん。でも、出さなすぎてもダメなのかなって思いましたね。」

山本 「確かに。まあ、親にぐらい心配かけてもいい。」

本郷 「ほんまに?(笑)」

山本 「うん。まあ、同い年が言うのもアレやけど(笑)」

本郷 「あーやんは大丈夫?」

山本 「あーやんは大丈夫!」

本郷 「ほんまに?」

山本 「うん、常に元気!(笑)」

本郷 「よかった、よかった(笑)」


スポンサーリンク