NMB48大段舞依 10歳下の妹にケンカを仕掛ける!その理由は?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180424-6
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年4月24日放送

出演メンバー

大段舞依(まいち)
吉田朱里(アカリン)

10歳下の妹にまいちからケンカを仕掛ける?

大段 「仕掛けますね(笑)」

吉田 「23歳にもなった姉が13歳の妹に何をしてるの(笑)」

大段 「実家なので。着たいと思った服が無くて、パッと妹を見たら着てて、『何で着てんの?』ってなったりとか。(同じく妹がいる)アカリンさんもあると思うんですけど。」

吉田 「あ~、それはすごく分かる。」

大段 「あとは、見たいテレビの取り合いとか。しかも、録画してる番組やのに見てて、意味分からへんし(笑)」

吉田 「うんうん(笑)」

大段 「そういう感じですかね。」

吉田 「服の取り合いは姉妹あるあるですよね。」

大段 「綺麗に着てくれるんやったらいいんですけど。」

吉田 「そう!汚してくるねんな~(笑)」

大段 「そうなんですよ(笑)。それがもう許せなくて。」

吉田 「分かる、分かる。」

大段 「そういうのでいまだにケンカをしちゃう。」

吉田 「妹からしたら、お姉ちゃんの服を着たいんやろな。」

大段 「大人びたいというか。今、中2なんですけど。『みんなオシャレしてるから!』みたいな。」

吉田 「あ~。お姉ちゃんの服を着たら他の子よりちょっとオシャレになれるから。」

大段 「そうなんですよ。」

吉田 「分かる、分かる。」

大段 「(妹には)そんなに怒らないですか?」

吉田 「怒るよ。『ママー!妹が朱里の服着てるねんけど!』って言う(笑)」

大段 「ママ頼み(笑)」

吉田 「わたしが妹にナメられてるから、ママ(笑)」

大段 「あ~。」

吉田 「家に居ない間にナメられ始めたから。」

大段 「なるほど。何歳離れてますか?」

吉田 「2つ。」

大段 「2つか~。じゃあ、ナメられますね(笑)」

吉田 「10歳下なんてめちゃくちゃ可愛いやん。」

大段 「そうなんですよ。」

吉田 「何でも言うこと聞くやろ?」

大段 「いや、それが聞かないんですよ。今、ちょうど反抗期で。」

吉田 「あ~、そうなんや。」

大段 「(妹は)凪咲推しなんですけど、(自分の)生誕祭に来ても『凪咲は今日出るの?』とか言ってて(笑)」

吉田 「うんうん(笑)」

大段 「去年の生誕祭を開いてもらったときに、凪咲が出れなくて。『凪咲は出えへんわ』って言ったら『じゃあ、アカリンでいいわ』って言ってて(笑)」

吉田 「アカリンでよかったんや(笑)。ありがとう(笑)」

大段 「でも、『じゃあ』がついてましたよ(笑)」

吉田 「『じゃあ』が無くなるぐらい頑張るわ(笑)。妹、可愛いな(笑)」

大段 「そういう部分は可愛いと思うんですけどね(笑)」

吉田 「わたしの妹は全然NMBを知らんねんけど、『さや姉ぐらいなら知ってるで~』って感じで(笑)」

大段 「やっぱり妹はちょっと生意気な部分が出てくるんですね(笑)」

吉田 「でも、実際に(さや姉に)会ったら『あっ、こんにちは』っていう感じやけどな(笑)」

大段 「腰が低い(笑)」

吉田 「妹ってそいうもんですね(笑)」


スポンサーリンク