NMB48矢倉楓子 ラジオを1年半やって得たものは?失ったものは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180109-14
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年1月9日放送

出演メンバー

矢倉楓子(ふぅちゃん)
吉田朱里(アカリン)

TEPPENラジオのパーソナリティーを1年半やって得たものは?失ったものは?

矢倉 「え~、得たものはめっちゃ多いかもしれないですね。」

吉田 「うん。でも、失ったものも多いと思うよ(笑)」

矢倉 「え~!確かに。失ったものはアイドル力とか(笑)」

吉田 「(笑)」

矢倉 「下ネタ系のことを握手会で言ってもいいんやって思われるようになっちゃって。普通に『今日、胸が大きく見える服を着てるね。』とか言われて。」

吉田 「うそー!」

矢倉 「わたし、直接言われるのはすごく嫌だから、怒っちゃって。嫌な思いをしたこともあったんですけど。」

吉田 「(笑)」

矢倉 「でも、それ以上にメンバーとコミュニケーションを取れたりとか。」

吉田 「うんうん。」

矢倉 「TEPPENラジオのためにメンバーのことを調べたり。」

吉田 「え~、偉い!」

矢倉 「ツイッターを見て、今こういうことをやってるんや~っていうのを見たりとか。」

吉田 「うんうん。」

矢倉 「自分から知ろうとする力はすごく得られたのかなって思いますね。」

吉田 「もう1年半やもんな。」

矢倉 「そうですよ。」

吉田 「ふぅちゃんがTEPPENラジオのパーソナリティーって意外やったもん。」

矢倉 「そうですよね。わたしも思いました。」

吉田 「今まで、そういうイメージが無かったから、すごくふぅちゃんのためになるんやろうなって、嬉しかったもん。わたしはTEPPENラジオをやってから、自分のためになったことがすごく大きかったから。」

矢倉 「めっちゃ教えてくれましたよね。『仕切りをできるようになった』とか。」

吉田 「そうそう。すごく大きかったと思う。ふぅちゃんの次は誰になるんやろな?」

矢倉 「そうですうよね。それも楽しみ。」

吉田 「ワクワクですね。みなさんも楽しみしててください。」


スポンサーリンク