スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 女子力ユニットQueentetの『Which one』について語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20180102-3
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年1月2日放送

出演メンバー

矢倉楓子(ふぅちゃん)
吉田朱里(アカリン)

女子力ユニットQueentetの『Which one』について

矢倉 「MVがめっちゃ可愛い!」

吉田 「あっ、見てくれたん?」

矢倉 「見ました。」

吉田 「この曲は、今回初めてユニットでセンターをさせて頂いて。わたし、8年目にして初めてのセンターで(笑)」

矢倉 「え~!全然そんなイメージが無い。センターをやってるイメージ。」

吉田 「『ジッパー』は(メンバーの卒業で)成り行きセンターみたいな感じやけど。」

矢倉 「あ~。」

吉田 「自分のセンター曲はまだ貰ったことが無くて、初めてだったんですけど。」

矢倉 「うんうん。」

吉田 「今更感はありながら、嬉しいんですけどね。この曲は女子力選抜ということで。」

矢倉 「アカリンさんが選んだ?」

吉田 「そうそう。わたしがメンバーから選んで。MVのテーマとか、メイクや衣装の雰囲気とかも全部。監修という形でやらせてもらったんですけど。」

矢倉 「うんうん。」

吉田 「曲自体もすごく可愛くて。」

矢倉 「うん。」

吉田 「歌詞は、中途半端な男の子がいて、2人の女の子が好きで、ずっとフラフラしてる男の子に対して、どっちが好きなの?選んでよ!っていう。」

矢倉 「お~。じゃあ、わたし達の中で誰が好きなの?みたいな感じもね。」

吉田 「そうそう。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!