NMB48白間美瑠 レースのパンツは3回履くと捨てる!その理由は?「TEPPENラジオ」

teppenradio20171212-3
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年12月12日放送

出演メンバー

白間美瑠(みるるん)
吉田朱里(アカリン)

下着を捨てるタイミングについて

吉田 「(ゴムが)伸びてきたらじゃない?(笑)」

白間 「うん、そうやな。」

吉田 「あとはレースとかが傷んできたら。」

白間 「でも、美瑠は3回ぐらい履いたら捨てるかも。」

吉田 「えっ?3回?」

白間 「3回のときもあるで。」

吉田 「えっ?何で?3回やで?」

白間 「うん。スケスケの細かいレースのやつとかあるやん。3回ぐらい履いたらボロボロにならへん?」

吉田 「それは洗い方やって(笑)。ちゃんとネットとかに入れて洗ってたらボロボロにならへんから。」

白間 「なんかボロボロになった気分になるねん(笑)」

吉田 「へ~。」

白間 「だから、そういうレースとか繊細なやつは3回ぐらいで捨てたりしちゃうかな。」

吉田 「マジで~?」

白間 「うん。捨てるときもある。」

吉田 「へ~。わたしは全然、もっとちょっと履くわ。」

白間 「でも、ずっと履いてるパンツもある。」

吉田 「あるよな。知ってるで(笑)」

白間 「どれ?」

吉田 「猿のやつ(笑)」

白間 「(笑)」

吉田 「あれ、朱里も持ってるからさ。美瑠が履いてたら親近感が沸くねん(笑)」

白間 「猿のやつね(笑)」

吉田 「後ろに猿が3匹描いてるねんな(笑)」

白間 「よく知ってるな(笑)」

吉田 「だから、朱里も持ってるから(笑)」

白間 「あれいいよな。」

吉田 「うん、あれいいよな。」


スポンサーリンク