スポンサーリンク

NMB48薮下柊 洋楽ロックの魅力を矢倉楓子に語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20161101-7
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2016年11月1日放送

出演メンバー

矢倉楓子(ふぅちゃん)
薮下柊(しゅう)

洋楽ロックが大好き

薮下 「そうなんですよ。多趣味で(笑)」

矢倉 「すごいよな。昔の歌とかもよく聞いてるし。」

薮下 「そうなんですよ。昔の曲が好きですね。」

矢倉 「どんな魅力が?」

薮下 「高校生になってからハマったんで、最近なんですけど。」

矢倉 「最近なんや。お父さんとかお母さんは?」

薮下 「お父さんもけっこう好きでよく聞いてるんですけど。ハマったのは自分からで。めっちゃいいんですよ。」

矢倉 「洋楽って英語やん?」

薮下 「はい。」

矢倉 「言ってること分かったりするん?」

薮下 「最初は分からなくて聞くんですよ。昔のロックの曲とかって、けっこうポップで聞きやすくて、馴染みやすい曲やなって思って。そしたらだんだん歌詞が気になるじゃないですか?」

矢倉 「うんうん。」

薮下 「それで和訳を見たら、めちゃくちゃひねくれてて。」

矢倉 「ひねくれてんの?(笑)」

薮下 「何でこんなに怒ってんの?っていうぐらい怒ってたり。ただただつまらない詞を書いたり、『今日もつまらなかった』みたいな歌をポップに歌ったりとか。」

矢倉 「へー。」

薮下 「なんて言うんですかね?渋いんですよ。だからおもしろいです。個性的だし、色んなバンドがいるんでハマっちゃいます。」

矢倉 「へー。」

薮下 「ロックにもジャンルがたくさんあって。」

矢倉 「ロックっていうとさ、『ウエー!!』みたいな。」

薮下 「(笑)」

矢倉 「『キル!キルユー!!』みたいな。」

薮下 「それ言ったらあかん(笑)」

矢倉 「あかんのか(笑)」

薮下 「確かに、メタルとか『ウエー!!』みたいな感じをイメージしがちやけど、ビートルズもロックなので。」

矢倉 「あっ、ビートルズさんってロックなんや。」

薮下 「あんな感じのイギリスとかのロックだと全然聞けます。カントリー調のゆるいロックもたくさんあるので。」

矢倉 「じゃあそっから入ったら。」

薮下 「全然いけますよ。だから、みんなにもいっぱい聞いてほしいです。」

矢倉 「聞いてみるな。」

薮下 「いっぱい聞いてください。」


https://irietime.exp.jp/teppenradio20161101-5
https://irietime.exp.jp/teppenradio20161101-2

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!