スポンサーリンク

NMB48薮下柊 スカイダイビングとバンジージャンプのエピソードを語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20160607-3
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2016年6月7日放送

出演メンバー

渡辺美優紀(みるきー)
薮下柊(しゅう)

「NMBとまなぶくん」の罰ゲームでスカイダイビングに挑戦

渡辺 「どうやった?これ放送された?」

薮下 「放送されました。」

渡辺 「わたし収録おらんかったんかな?」

薮下 「多分いなかったと思う。」

渡辺 「えー、見たかった。見るわ、放送。」

薮下 「見てください(笑)。わたしバンジーとかも飛べなくて。」

渡辺 「そうやんな、覚えてるわ。泣いてた。」

薮下 「『げいにん』のときも(笑)」

渡辺 「いつも柊ってさ、そういうとき子供になるよな。」

薮下 「子供使うんですよ(笑)」

渡辺 「めっちゃ子供になってる(笑)」

薮下 「しかも、そのときも何分か追加しても飛べなくて泣き喚いて。」

渡辺 「(笑)」

薮下 「でも、できなくて。」

渡辺 「後悔したやろ?」

薮下 「めっちゃ後悔しました。ファンの方に怒られて。」

渡辺 「最後までずっと引きずってたよな。」

薮下 「めっちゃ引きずりました。ここで飛ぶか飛ばないかで変わるんやろなって思って。色々他にも繋がるんかなって思って。でも、そんなことよりも怖くて。」

渡辺 「そうやで、普通は怖い。」

薮下 「スカイダイビングは飛ばなあかんなと思ってて。でも、めっちゃ怖くて。」

渡辺 「飛ぶまでが怖いよな。」

薮下 「そうなんですよ。上空で飛行機に乗ってる間もめっちゃ怖くて。やめようと思ってたんですよ。ほんまにやめようと思ってて。でも、なんかインストラクターの人に無理矢理。気付いたらもう飛んでました。」

渡辺 「無理矢理やられた?(笑)」

薮下 「無理矢理でした。ちょっと恨んでるもん、あの人のこと(笑)」

渡辺 「怖かった?」

薮下 「めっちゃ怖かって。」

渡辺 「落ちていくのが?」

薮下 「なんかめっちゃ速くて、風圧で顔も痛いんですよ。痛いし怖いし最悪でした(笑)」

渡辺 「(笑)。楽しさはなかったん?」

薮下 「パラシュートが開いてからはゆっくり落ちるので。そっからは景色がめっちゃ綺麗だったんですけど。」

渡辺 「そっか、パラシュートが開くまでが。」

薮下 「ほんま痛いんですよ、とりあえず。」

渡辺 「ただ落ちてるってことやんな?」

薮下 「そうなんです、ただ落ちてるんですよ。」

渡辺 「やばっ。」

薮下 「何が楽しいん?って感じでちょっと怒ってて、わたしガキなもので(笑)。やめてって思ってたんですけど。」

渡辺 「怒ってそう(笑)。まあでも、これをやったということは一皮むけましたね。」

薮下 「もうバリバリむけました、わたしの中では。」

渡辺 「おっ、これからが楽しみです。」

薮下 「はい、がんばります。」

渡辺 「柊には、次はあれやってもらいましょ。」

薮下 「えっ?」

渡辺 「バンジー。」

薮下 「無理、無理、無理。」

渡辺 「バンジー成功してください。」

薮下 「それはまじで無理っす。みるきーさんが言ったんですよ、『げいにん』のときも。」

渡辺 「そうやで。」

薮下 「もう黙っててください!お願いやから(笑)」

渡辺 「はーい(笑)」


https://irietime.exp.jp/teppenradio20160607-2
https://irietime.exp.jp/teppenradio20160607

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME