スポンサーリンク

山本彩 曲作りについて!作る頻度は?メロディーの作り方は?歌詞のはめ方は?「TALK ABOUT」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「TALK ABOUT」2019年4月13日放送

出演メンバー

山本彩
工藤大輝(Da-iCE)

曲作りについて

工藤 「どれぐらいの頻度で曲とか作ってるんですか?」

山本 「曲は常日頃から作っていて、ストックしてます。」

工藤 「なるほど。ストックできる人ですか。」

山本 「はい。」

工藤 「すげ~。じゃあ、けっこう、思いついたらノートに書いたりとか。」

山本 「はい。してます。」

工藤 「曲を作るときってどういうふうに?ギターですか?」

山本 「ギターで。家で、鼻歌で。」

工藤 「じゃあ、基本的にメロディー先行というか。」

山本 「はい。曲先です。」

工藤 「あっ、曲先ですか。」

山本 「はい。」

工藤 「じゃあ、今回の曲(イチリンソウ)とかカップリングの曲とかも全部、曲先で。」

山本 「はい。全部、曲先で。」

工藤 「歌詞を後からはめるときって、どういう感じで?ノリではめていけますか?テーマとか決めていきます?」

山本 「わたしは大体タイトルになりそうなキーワードをポンッて、“これについて”みたいな事を決めてから、広げていくほうが書きやすいなって思います。」

工藤 「はいはい、なるほど。じゃあ、今回の曲達は全部その方法でやっていった感じですか?」

山本 「はい。全部そうです。」

工藤 「なるほど。」

ソロになって活動をスタートしたときの心境

山本 「割と最近だったんですけど、2月からツアーが始まって。」

工藤 「はいはい。」

山本 「色んな意味でドキドキしました。」

工藤 「その『ドキドキ』ってどういう感じですか?」

山本 「環境が変わって。卒業してから少し時間が経ってたので。その間、何もしてなくて。ステージに立ったりとか、人前にも出てなかったので。」

工藤 「はいはい。」

山本 「単純に、ステージに立つ緊張感とか。」

工藤 「うんうん。」

山本 「『どう思われるかな?』みたいなのとか、『スタートだ』みたいな緊張感がありました。」

工藤 「なるほど。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
スポンサーリンク
アイリータイム IRIE TIME