スポンサーリンク

NMB48菖蒲まりん 7期生が『ピーク』の練習に苦戦しているのを見かけて出口結菜と2人で教えに行った『そこで初めて“まりん先輩”になれたかな』「NMB48のしゃべくりアワー」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM NMB48のしゃべくりアワー」2020年11月3日放送

出演メンバー

石塚朱莉(あんちゅ)
水田詩織(しおり)
原かれん(かれんたん)
菖蒲まりん(マリン)

スポンサーリンク

まりん先輩

菖蒲 「次世代コンサートで7期生が『ピーク』を披露したんですよ。」

原  「うんうん。」

石塚 「そうなんですね。」

菖蒲 「自分は『夢は逃げない公演』のユニットが『ピーク』だったんです。」

原  「うんうん。」

菖蒲 「7期生が本当に『ピーク』の練習で苦戦してるのをレッスン場で見かけたんですよ。」

原  「うんうん。」

菖蒲 「そこで、『どうしようかな?』って。本当に困ってたので、出口結菜とまりんで、2人で、『教える?』って言って(笑)」

原  「お~。」

石塚 「優しい。」

菖蒲 「教えに行って。自分から後輩に話しかけたり先輩に話しかけたりするのけっこう苦手なタイプなんですけど。」

石塚 「うんうん。」

菖蒲 「そこで初めて“まりん先輩”になれたかなっていうエピソードです(笑)」

一同 「拍手」

石塚 「よかった、よかった。これからね、6期生とかドラ3が一番7期生に近いじゃない?」

菖蒲 「そうですね。」

石塚 「だから、自然と、怒るのとか教えるのとかもその辺の世代になってくるから。」

菖蒲 「はい。」

石塚 「まりん先輩、頑張ってくださいよ。」

菖蒲 「はい。頑張りたいと思います。」

石塚 「貫禄見せちゃってください(笑)」

菖蒲 「はい(笑)。まりん先輩、頑張りたいと思います。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME