スポンサーリンク

NMB48堀詩音 安田桃寧 20代の子が7期生オーディションを受けることをどう思う?「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年1月23日配信

出演メンバー

堀詩音(しおん)
安田桃寧(ももね)

20代の子が7期生オーディションを受けることをどう思う?

(コメント「22歳なんですけどどうしましょう」)

堀  「年齢なんて気にしなくていいよ。大丈夫。オーディションなんかね、タイミングだから。大丈夫。わたしは19歳でここに入ったけど。まあ、若くに入った子もいれば20代になってから入った子もいるし。問題ないと思う。一発でオーディション受かる人も世の中いると思うけどさ、そうじゃない人もいるしさ。」

安田 「うんうん。」

堀  「わたしなんかこてんぱんに色んなオーディション落ちまくって辿り着いたのがここだからね。100回受けて100回落ちたら諦めよう精神ぐらいでやってた人だからね。それぐらい必死だったから。」

安田 「うんうん。」

堀  「若かったら若かったで良いこともあるし、お姉さんだったらお姉さんで良いこともあるからな。若くて得することもあれば、お姉さんだから得することもあるしな。」

安田 「うんうん。ほんまにそうやで。」

堀  「逆に言ったらさ、20代でもし入ってこれたらさ、まあ、言い方アレかもしれんけどさ、24時間いつでも働けるからね。」

安田 「そうやで、そういうこと、そういうこと。マジ、マジ。」

堀  「ばぶちゃんが年齢制限で出演できない番組とかにも出れる可能性があるわけじゃないですか。」

安田 「うんうん。」

堀  「そういうふうにプラスなことも全然あるから。本当にね。」

安田 「うんうん、マジで。泣いてた子いたよな、アンコール出れへんくて。」

堀  「あ~、そういう子も見たことあるな。」

安田 「うんうん。」

堀  「だから、挑戦するのが大事です。挑戦しないと、応募しないと始まらんしな、何も。」

安田 「そうそう。」

堀  「何があるか分からんから、人生。だって、詩音、NMBの書類1回も通ってないんだよ。」

安田 「えっ、そうなん?」

堀  「『ポスト山田菜々』とか書類で落ちてるからね(笑)」

安田 「マジ?」

堀  「なのにここに来てるからね(笑)。だから、大丈夫です。」

安田 「うんうん。そういうこと。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!