スポンサーリンク

NMB48坂本夏海 菖蒲まりん ドラ3と6期生は最初はバチバチしていてあまり話せない空気だった「NMB48のしゃべくりアワー」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「SHOWROOM NMB48のしゃべくりアワー」2019年10月7日配信

出演メンバー

坂本夏海(なみみ)
菖蒲まりん(マリン)

2人は最近話すようになった

坂本 「6期生とドラ3で、ちょっと、なんか。」

菖蒲 「最初、ライバル視、めっちゃしてて。」

坂本 「うんうん。」

菖蒲 「すごい、お互いバチバチしてて。」

坂本 「そうですね。」

菖蒲 「ライバル視、別になみめろちゃんにしてたわけじゃないんですけど。」

坂本 「うんうん。まあ、空気的にね。」

菖蒲 「そう。空気的にあんまり話せなくて。でも、最近、趣味が一緒だって分かったから。」

坂本 「そうそう。」

菖蒲 「すごい話が合うことに気づいて。」

坂本 「ねえ。」

菖蒲 「仲良くなりました。」

坂本 「っていう馴れ初めでございます(笑)」

菖蒲 「馴れ初めでございます(笑)」

菖蒲まりんは公演中の眼力がすごい

坂本 「劇場公演中の表情がすごい。素晴らしいと思う。」

菖蒲 「え~、本当に?」

坂本 「うん。なんか、リハーサルとか普段は目が死んじゃってるんですけど(笑)」

菖蒲 「(笑)」

坂本 「公演になると眼力がビーン!ってなって。まりんちゃんと目が合うと『すごい!』ってなる。」

菖蒲 「え~、本当に?」

坂本 「うん。輝いてる。」

菖蒲 「たしかに、他のメンバーといるときも、普段、『目開けて』って言われるんですよ。」

坂本 「(笑)

菖蒲 「『目開いてないよ』ってめっちゃ言われるんですけど。自分の中では、メイクをしたときに自信が満ち溢れてくるから。」

坂本 「うんうん。」

菖蒲 「メイクをしてないときは、自信なさげに下を向いて過ごすことが多いんですよ。だから、多分、公演モードになると、ガッて目を見開くのかもしれない。」

坂本 「お~、すごい。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME