NMB48河野奈々帆 『間違えたら1からね』太田夢莉が笑顔で音楽をかけ続ける自主錬がしんどかったエピソード「NMB48のしゃべくりアワー」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM NMB48のしゃべくりアワー」2019年3月19日配信

出演メンバー

清水里香(りかてぃー)
河野奈々帆(ななほ)

自主錬で「間違えたら1からね」

河野 「レッスンが終わって、自主錬しようと思って、夜遅くまでやってたんですけど。」

清水 「うんうん。」

河野 「そのときに、(谷川)愛梨さん、わたし、(大田)莉央奈、(前田)令子、夢莉さん、磯(佳奈江)さんで練習してたんですよ。」

清水 「うんうん。」

河野 「『君と虹と太陽と』っていう曲があるんですけど。」

清水 「あ~、むずいね。」

河野 「そう。その曲をずっと練習してたけど、『ずっとできない部分があった』って夢莉さんが言ってて。」

清水 「うんうん。」

河野 「それで、『じゃあ、間違えたら1からね』みたいになったら、10回ぐらいやり直して。」

清水 「間違えた時点で止めて、もう1回最初から?」

河野 「それが違うんですよ。全部やってから(笑)」

清水 「止めずに?(笑)」

河野 「そう(笑)」

清水 「なるほどね(笑)」

河野 「全部終わったら、休む隙もなく、夢莉さんが笑顔で音楽かけるところに行って、ポチッて流すから(笑)。みんな踊らずにはいられなくて(笑)。」

清水 「なるほど(笑)」

河野 「やっぱり磯さんもしんどくなったりするじゃないですか(笑)」

清水 「おっと?(笑)」

河野 「違う、違う(笑)。しんどいはずなんですよ(笑)。自分もしんどかったし。」

清水 「うんうん。」

河野 「でも、曲がかかったら、ダッシュで来て、踊り始めるっていう、可愛いなって思って(笑)」

清水 「うんうん(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!