スポンサーリンク

NMB48山田寿々 『2番目のドア』の歌詞に出てくる“彼女”は山本彩?太田夢莉を思い浮かべたことも「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年5月21日配信

出演メンバー

山田寿々(すず)

『2番目のドア』について

(2番目のドア公演実況配信 『2番目のドア』で…)

AKIRA先生の振り付けです。この曲は彩さんを…彩さんがテーマっていうか、何て言うんやろ?まあ、今、歌詞にも出てきましたけど、“彼女”っていうのがきっと彩さんでっていうね。

でも、夢莉さん、太田夢莉さんが卒業発表したとき。卒業発表して、公演して、この曲を歌ったときは夢莉さんがわたしの頭の中に出てきて、歌詞を歌ってる中で。そのときはわたしの中の“彼女”っていうのは夢莉さんになって、この曲、夢莉さんが卒業発表したとき。めちゃくちゃ泣きそうになりましたね。

「同じ夢を目指す仲間達がいる」っていう、いいですね。みんな一緒の気持ちを抱いてるからこそ大丈夫って思えるなって。みんなと一緒なら大丈夫って思います。

(コメント「みんなが同じ夢に向かって全力なのが泣ける」)

わ~、嬉しい。泣けますね、この曲。何て言ったらいいか分からんくなる。

(コメント「推してた子が卒業するとメンバーと違うドアを選んだということになるから寂しい曲にもなる」)

うわ~、それはそうですね。たしかに。ええ曲や。

(コメント「(公演に)この曲が入ったいきさつは知ってるの?」)

もう(小嶋)花梨ちゃんが決めてましたね。第2章。多分、「『床の間(正座娘)』と『2番目のドア』は絶対入れたい」って言ってたかな。公演名を先に、『2番目のドア公演』って決まってって感じですね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME