スポンサーリンク

山本彩 今までで1番緊張したカバー曲のエピソード「SPARK」


画像引用 twitterより
「SPARK」2021年5月31日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

1番緊張したカバー曲のエピソードはありますか?

やるときは本当にどれも緊張するんですけど。特に、そうだな、番組で1人で弾き語りをするっていうがあって。まあ、それ自体は至ってよくあるものなんですけど。1発本番みたいな感じで撮り直しとかもきかないですし。収録なんですけどね、お客さん、観覧の方々が入ってらっしゃって、出演者の方がけっこうたくさんいらっしゃって。その方々の前で、お客さんに囲まれて歌うみたいな。で、1発本番、やり直しもできないみたいな。それをすごい言われるんですよね、「間違えてもそのまま流すから」みたいな(笑)。って言われると、「そのために練習してきたけど…」みたいなね。

そのときにやったゆずさんの『いつか』。それは楽曲の緊張っていうのももちろんありましたし、以前に1度ミスをしてしまってすごい反省というか悔しくて泣いてしまったんですよね、本番中に。それがすごい情けなくて。で、その次のチャンスがゆずさんの『いつか』だったので、リベンジだったわけなんですよね。

初めてハープを吹きつつ、ギターを弾きつつ、歌うみたいな。言ったらゆずさんがお2人でされてることを1人でするみたいなことだったんで。その大変さみたいなものを、前回の(ミス)をカバーしながらやらないといけないので、その緊張感はありましたね。過ちは2度起こせないっていうね。やっぱりカバーは緊張しますよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SPARK
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!