スポンサーリンク

NMB48新澤菜央 平山真衣 8人公演と16人公演の違いを語る「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2022年1月9日放送

出演メンバー

新澤菜央(しんしん)
平山真衣(まいてぃー)

スポンサーリンク

劇場公演について

平山 「わたし、16人公演を経験したことがなくて。」

新澤 「そうやんな。」

平山 「あのステージに16人で立つっていうのがあんまり想像できなくて。ぶつかっちゃうんじゃないかなって。」

新澤 「めっちゃ狭い。」

平山 「そうですよね。」

新澤 「『母校へ帰れ!』っていう曲を今グループでやってて。8人だと全然大丈夫なんですけど。」

平山 「はい。」

新澤 「16人でやってたときはもう何回もマイクがぶつかりそうになって。」

平山 「うわ~。怖い。」

新澤 「めっちゃびびりながらやってたり。列で並ぶ振りとかも後ろが潰されすぎて(笑)」

平山 「入りきらないっていう(笑)」

新澤 「そうそう(笑)。まあ、(新体制で)何人になるかは分からないけど、16人じゃないかもしれへんけど。ちょっと人数増えるかもしれへんからね。」

平山 「そうですね。どんな感じになるか楽しみです。」

新澤 「コールとかも聞けるようになったらいいね。」

平山 「そうなんです。聞いたことなくて。どんな感じなんですかね?今、劇場が前2列が空いてる状態なので満席っていうのも見たことがなくて。絶対楽しいやろうなって思って。」

新澤 「やっぱりめっちゃテンション上がるし。」

平山 「うんうん。」

新澤 「生誕祭のときとかみんなめっちゃコールしてくれるし、自分のコールでいっぱいになったときとかほんまに幸せを感じますね。」

平山 「曲中に体力が限界になっても名前を呼んでもらえたら復活できそう。」

新澤 「そうそう。」

平山 「早くそういう日が来たらいいなって思うんですけど。」

新澤 「それも新しいチームなってできたらいいね。」