スポンサーリンク

NMB48河野奈々帆 W1N-Cのマネージャーが『わたしの中ではほんまに1位やから』と言ってくれて泣いた「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2021年3月7日放送

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)
新澤菜央(しんしん)

ナンバトルについて

河野 「こんなに短期間で(グループが)こんなに仲良くなると思ってなかったし。」

新澤 「うんうん。」

河野 「わたしはW1N-Cなんですけど、公演でもずっと1位を獲ることができたんですけど。やっぱり最後に…悔しいっていうのがあって。」

新澤 「うんうん。そうですよね。」

河野 「すごい悔しかったけど、全員が『このチームでよかった』って言ってて。」

新澤 「うんうん。」

河野 「マネージャーさんがマジで優しくて、泣けてきて。」

新澤 「うんうん。」

河野 「『わたしの中ではほんまに1位やから』って言ってくれて。」

新澤 「うんうん。」

河野 「『うぅぅぅ(泣)』ってなって(笑)」

新澤 「(笑)」

河野 「ほんまになってんやんか(笑)。メンバーだけじゃなくてマネージャーさんも意見を出してくれたりとか。」

新澤 「うんうん。」

河野 「みんなでちゃんと作り上げたものやったから。」

新澤 「うんうん。」

河野 「『終わっちゃうんやな…』って思って。」

新澤 「寂しいですよね、これだけで終わっちゃうのは。」

河野 「そう。」

新澤 「W1N-Cのリハーサルを、決勝のね、見て、めっちゃ感動しちゃって。めっちゃウルウルしながら見てました。」

河野 「なんで?(笑)」

新澤 「なんか、すごい、熱量がすごくて。」

河野 「あ~。曲も曲やし。」

新澤 「そう。演出の感じとかも、王冠を取り合ってみたいな。」

河野 「そうそう。おもろかったよな、最後に取った人の顔とか(笑)」

新澤 「(笑)。すごいなって思って。本当に圧倒されました。」


error: Content is protected !!