スポンサーリンク

NMB48新澤菜央 原かれんと小林莉奈が担当カラーでめっちゃ揉めていたエピソード「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2020年6月7日放送

出演メンバー

原かれん(かれんたん)
新澤菜央(しんしん)

6期レンジャー

原かれんはピンクが好きという話から…

新澤 「6期レンジャーっていう、6期生での、まあ、勝手に言ってる非公式のユニットがあるんですけど(笑)」

原  「あ~、うんうん。非公式ね(笑)」

新澤 「そう。」

原  「ありますね。」

新澤 「メンバーは菖蒲まりんちゃん、かれんたん、しんしん、堀ノ内百香、小林りなちー、出口結菜。」

原  「そう。」

新澤 「その6人なんですけど。」

原  「うんうん。」

新澤 「そのときもかれんたん…。『担当カラーを決めよう』みたいになって。」

原  「あったっけ?そんなこと。」

新澤 「一応、まあ、レンジャーやから、『レンジャー的な感じで色を決めよう』ってなったんですけど。かれんたんは『ピンクがいい』って言いますよね。」

原  「うん。」

新澤 「でも、りなちーも好きなんですよ。」

原  「そうやねんな。」

新澤 「で、2人とも譲らへん性格なんですね(笑)」

原  「そう(笑)」

新澤 「もう、『自分が絶対こう』って思ったら2人とも押し通す性格やから。」

原  「うんうん。」

新澤 「めっちゃ揉めてました(笑)。担当カラーだけで(笑)」

原  「えっ、めっちゃ忘れてんねんけど(笑)、かれん、そのことを(笑)」

新澤 「(笑)」

原  「ヤバくない?(笑)どうしよう(笑)」

新澤 「うそー?(笑)」

原  「ほんま(笑)。平和やわ、かれん、頭が(笑)」

新澤 「悪いこと全部忘れていくんかな(笑)」

原  「うんうん、忘れる(笑)。『楽しかったな~』って感じしてた。」

新澤 「まあ、今考えたらそれも思い出やけど。」

原  「そうそう。なんか恥ずかしいわ、そう言われちゃうと(笑)」

新澤 「(笑)」

原  「なんかごめんね~(笑)」

新澤 「かれんたんのピンクへ熱意はすごいからね(笑)」

原  「あっ、ほんまに?感じる?」

新澤 「感じる。ひしひし感じるから(笑)」

原  「嬉しいな(笑)」

新澤 「ちょっと、みんなほんまにな…」

原  「取っちゃダメですよ(笑)」

新澤 「安易にピンクの話したらダメですよ。厳しいから、ピンクには(笑)」

原  「そうよ。根が深いから(笑)」

新澤 「そう(笑)。でも、結局、かれんたんは濃いピンクになって。」

原  「そうそう。」

新澤 「りなちーが薄いピンクっていう。」

原  「うんうん。」

新澤 「なんか、レンジャーやのにピンク2人いる感じになってね(笑)」

原  「そうそう。」

新澤 「しかも、めっちゃバランス悪くて。赤とかいないんですよね(笑)」

原  「そうそう(笑)」

新澤 「黒とか。」

原  「白とか。」

新澤 「みんな好きな色にするからな(笑)。レンジャーらしい色がいなくて。」

原  「うんうん。『レンジャーです』ってやったとき、めっちゃ色が変よな(笑)」

新澤 「そう(笑)」

原  「『偏ってるくない?』って(笑)。弱そう(笑)」

新澤 「たしかに(笑)」

原  「へなちょこ(笑)」