スポンサーリンク

山本彩 NMB48に所属していたときとソロになってからで変わった部分を語る「土曜日のエウレカ」


画像引用 twitterより
「土曜日のエウレカ」2021年2月27日放送

出演メンバー

山本彩
川島明(麒麟)

NMB48に所属してるときとソロになってからで変わった部分

川島 「現在はもちろんお1人で頑張っておられますが。」

山本 「はい。」

川島 「グループに所属していたときの山本さんと卒業後の山本さんっていうのは何か変わった部分っていうのはありますか?」

山本 「そうですね、変わったところだと、まあ、その、同じ音楽っていうフィールドではあるんですけど。まあ、根本は違うかなっていうのは感じていて。」

川島 「根本。」

山本 「はい。グループ時代っていうのは楽曲を提供していただいて振り付けもしていただいたものを自分たちが表現する。」

川島 「そうですね。はい。」

山本 「パフォーマーっていう立場なんですけど。」

川島 「はい。」

山本 「シンガーソングライターっていうのはその全部を自分でやる。」

川島 「うんうん。」

山本 「制作、作詞作曲を自分でして。実際にステージに立つのも自分自身なので。パフォーマーとプロデューサーの、何て言うんですかね?兼任というか。」

川島 「あ~、うんうん。」

山本 「っていうのはソロになって大変さを実感したところでもあるんですけど。それがやっぱりすごい楽しいなって思ってますね。」

川島 「はいはい。今はやっぱりそれが楽しいですか?」

山本 「そうですね。はい。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!