スポンサーリンク

NMB48山本彩 渡辺美優紀はNMB48を語るうえでなくてはならない存在「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2018年10月28日配信

出演メンバー

山本彩(さやか)

卒コン『僕はいない』の渡辺美優紀について

OG登場の大トリですよ。あんまり言うと、いわゆる“さやみる厨”がすごい激しくなるからアレなんですけど(笑)。

やっぱりNMBを語るうえでなくてはならないというか、みるきーがいないと語れないってとこがありますからね。これはもう出てもらわなければ。

やるなら『僕はいない』って思ってましてね。すぐ想像ついたもん。(曲の)頭を自分が歌って、イントロで(みるきーが)入ってきて、(歓声が)「わ~!!」って。ラスボス感ね。

久しぶりに山田(菜々)とみるきーと3人揃いましてね。(みるきーの)“彩ちゃん”呼びでまた黄色い歓声が。すごいね。あれは純粋にすごいと思った。それだけで!?ってほんまに。まあ、わたし達から何でもないような、たわいのないようなことも、みなさんにとったら特別だったのかなって思うとすごい嬉しいですけどね。それにしてもすごかったですね。

この卒コンで出てもらうことが決まってたんで。前にツイートしたんですけど。9月ぐらいかな?みるきーと新幹線の駅で会ったときに。

偶然会ったんですけど、「こんなとこで会いたくなかったわ」って言われて。「知らんやん、会ってもうてんから」って感じなんですけど(笑)。なんか、「(卒コンまで)置いときたかったわ」って言われましたわ。

前も、渋谷のTSTAYAさんでわたしの手形を置いてくださってたときも、写真を送ってきて、「ワロタ」みたいな(笑)。(連絡は)ちょこちょこ来てはいるんですけどね。

いや~、本当に見納めですよ。あれは。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME