NMB48山崎亜美瑠 チームMライブでの『しょうもない』発言を謝罪する「SHOWROOM」

amiru-showloom20180906
画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2018年9月6日配信

出演メンバー

山崎亜美瑠(あみるん)

9月5日に行われたチームMライブでのMCについて

最後のMCで感想を言うときに。(中野)美来が先に感想を言って、その後にわたしが感想を言ったときに、誤解を招くような感じのことを言ってしまって。

(中野美来のMCでのライブの感想・・・

中野美来「わたし、姉がNMB48にいてたんですけど。前に旧チームMであったツアーでは、関係者席が人数オーバーで行けなかったんですけど。けど、このチームツアーではステージに立てて、とても楽しかったし。ファンのみなさんもすごく温かい目で見てくださって。コールもありがとうございました。」

その後の山崎亜美瑠の感想の喋り出しで・・・

山崎亜美瑠「わたしは、美来みたいな『関係者席に入れなかった』とか、そんなしょうもない話はせずに。ちょっと真剣な話をしたいと思うんですけど。」)

あれ、裏で美来と打ち合わせしてたんですけど。言っちゃった後で、あ~!やってしまった~!って思って。

裏で美来と「こうやって言うから」「こう言うわ」って言ってたんですけど。誤解を招くような感じの発言をしちゃって。それを謝りたくて。

言った後に、あ~!やっちゃったな~って思ったんですけど、引き返すことができなくて。その後に美来と「あれ、失敗したな」って2人で言ってたんですけど。

だから、誤解を招いてしまって本当にすいません。

全然あんなことは思ってなくて。やっちゃったな~って思ったんですよね。美来とめちゃめちゃ仲良いですよ。大好きですよ。ドラフトのときからずっと仲良くて。あの後、めちゃめちゃ考えてしまって。だから、これをみなさんにお伝えしたかったんですよ。すいませんって思って。

美来と「美来はこう言うから」「亜美瑠はこう言うわ」「OK!」「OK!」って感じのノリで言ってたんですけどね(笑)。

「もうちょっと違うのにしておけば」とか「普通に感想を言うだけにしておけば」ってめっちゃ思いました。次からはこんなことが無いように気をつけますね。本当に。

次からはちゃんと考えて、場の雰囲気ももっと読んでね。次に生かします。

あの時は本当に、普段のノリが出ちゃったなって感じがしました。めっちゃ誤解を招いてしまったなってずっと思ってたんですよ。だから、早くSHOWROOMがしたかったんです。

本当に誤解を解きたかったんですよ。あんなこと1ミリも思ってなかったんで。

誤解を招いてしまって、みなさんと美来推しの方には本当に申し訳無かったですね。

2人で打ち合わせしてんけどな~(笑)。ダメでしたね(笑)。


スポンサーリンク