スポンサーリンク

NMB48清水里香 自分が選抜にいないことに慣れてしまってるのはヤバい?「しおんチャレンジ SHOWROOM」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「しおんチャレンジ SHOWROOM」2019年5月29日配信

出演メンバー

清水里香(りかてぃー)
磯佳奈江(いそちゃん)
堀詩音(しおん)

自分が選抜にいないことに慣れている?

清水 「実際、辛いことのほうが多いですよね。」

磯  「多い。」

清水 「辛いっていうか悔しいとか。」

磯・堀 「うんうん。」

清水 「でも、その辛さとか悔しさに慣れちゃってる自分もヤバいなって思って。」

磯  「あ~。」

清水 「なんか、もう、当たり前すぎて。例えば、何かの選抜とかのときに、自分がいないのが当たり前だから。それに慣れちゃってる自分が、『もうダメなのかな』って。『そこで悔しいって思えないとダメなのかな』とか思って。」

磯・堀 「あ~。」

磯  「まあ、それもあるかもしれないけど。難しいね。」

清水 「難しい。」

堀  「このグループってもろに出るからね。握手会が売れてる売れてないとかも、すぐ分かるし。立ち位置一つ、歌割り一つ、全部序列が。『歌割りが上の人から(序列が)上なんだ』って分かっちゃうから。」

磯・清水 「うんうん。」

磯  「なんか、暗黙のアレで分かるよね。ライブとか、NMB70人近くでやったとしたら、全体で歌う曲があるじゃん。そのとき、番号が書かれてないけど、立ち位置で分かるじゃん。『自分はこの辺なんだ』とか。」

磯・清水 「うんうん。」

磯  「あれ、けっこうシビアだよね。」

清水 「チームツアーは別ですけど、全員のコンサートのときですよね。『あ~、今、自分はこの辺なんだ』とか。」

磯  「そうそう。『グループの中でこの辺なんだ』っていうのがすごい分かるよね。あれはけっこう辛いよね。」

堀・清水 「うんうん。」

堀  「それが一番嫌な瞬間でもあるよね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME