スポンサーリンク

NMB48清水里香 『陽キャ』と言われることを褒め言葉だと思う理由「インスタライブ」


画像引用 twitterより
「インスタライブ」2021年4月15日配信

出演メンバー

清水里香(りかてぃー)

「陽キャ」と言われることを褒め言葉だと思う理由

「人生楽しんでるね」ってめっちゃ言われる、周りから。なんか、「陽キャだね」とか。嫌味で言われることもきっとあったと思うけど。でも、わたしは卒業発表したときにも言ったけど、自分がこういう体調があんまりよくない状況だからこそ、全然「陽キャ」って言われることに対しても、別に、そんな、ならなかった(落ち込まなかった)です。「いつも楽しそう」って言われるのとかも、わたしにとっては褒め言葉で。「陽キャ」って最高の褒め言葉だとわたしは思います。

幸薄いとかリアルが充実してないほうが売れるんですって(笑)。そういうのも散々言われて。「人気になれない理由はリアルが充実してるからだよ」って、「友達が多いからだよ」って、「派手だからだよ」って言われることも多くて。「たしかにそうなのかな?」って思って考えたときもあったんですよ。だけど、友達とか派手さとかファッションとかそういうものをわたしから取っちゃったら、わたしじゃなくなるなって思って。

わたしは若い子たちから憧れられる人になりたかったから。幸薄かったりとかさ、毎日レッスン着で地味でみたいな子を見たときに「憧れるかな?」って思ったんですよ、単純に自分がそういう子を見て。憧れないんですよ、絶対そういう子には。「いいな~」とも思えないと思ったから、わたしは変えずに今のままでいました。

まあ、言いたいことも分かるんですよ。「あ~、なるほどね」って思うけど。わたしは別にそういうので売ってきてないから。っていうか、楽しそうなほうが絶対いいと思うの。なんか、暗い子が魔法がかかったみたいにステージでキラキラしてるっていう子が人気になる理由も分かるけど。わたしは絶対に暗くいちゃいけないって思うから。結局、明るく楽しくいたら周りに人が集まります、本当に。だから、キラキラってしておきます(笑)、ずーっと。それがわたしの人生においての多分、使命だからね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!