スポンサーリンク

NMB48清水里香 公演の審査していた小嶋花梨に言われた意外だった評価を語る「インスタライブ」


画像引用 twitterより
「インスタライブ」2020年4月20日配信

出演メンバー

清水里香(りかてぃー)

公演の審査していた小嶋花梨に言われた意外だった評価

(コメント「ガチガチアイドルが似合う」)

本当ですか?ありがとうございます。

花梨ちゃんにも言われました。配信限定公演が何度か行われてたと思うんですけど。あのときに、1回目のとき、審査員として花梨ちゃんとか(山田)寿々とか(前田)令子ちゃんが見てたと思うんですけど。そのときに、「どうだった?」みたいなことを聞いたら、同期から一番褒められたのは『西瓜BABY』で。

自分的に『焼け木杭』とかのくだりかなって思ってたんですよ、自分ではね。でも、「里香ちゃんは笑ってるほうが良さが出る」って言われました。自分ではさ、「ちょっと違うかな?」って思ってた時期があって。『焼け木杭』とかで俺のターン、ドローしようと思ってたんですけど。

でも、見てる側っていうか、令子ちゃんとかもファンだったわけでしょ。花梨ちゃんもファンだったわけだから。「あ~」って思って。「もちろん『焼け木杭』とかのあの部分ももっともっと伸ばしていいと思うけど、目立ったのは『西瓜BABY』だった」って言われて、「そうなんだ~」って思って。

わたし、ポジション、4つ?3つ?ぐらいやらせて頂いてるんですけど。ユニットは『愛しさのdefense』がもう1個あるんですけど。『愛しさのdefense』は『西瓜BABY』とは真逆じゃないですか。けっこう黒いめの衣装で、暗めで、みたいな。だから、表現力が大事とされるほうの曲なんですけど。そっちのほうが評判いいかなって思ってたんですけど。まあ、みなさんは優しいから「どっちもいいよ!」って言ってくれるんですけど。意外と『西瓜BABY』が好評で。そういうふうに思ってたところで、そういうふうに同期に言われたから。「あ~、そうなのかな~」って思って。

そこから更に『西瓜BABY』にも自信がつきましたし。みんなに「可愛い」って言ってもらえるので。で、その次の配信限定公演はユニット終わりまでYouTubeで配信されてたと思うんですけど。そのコメント欄もすごい自信が持てたので。今、『西瓜BABY』のセンターを張ってるので、絶対にこのポジションは譲らないという気持ちでね、頑張りたいなって思ってるのでね。今のこの世の中のアレが落ち着いたら是非見に来てほしなって思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!