NMB48 渋谷凪咲 バカでファンに怒られる!結婚相手はアホな全てを愛してくれる人がいい!「NMB48学園」

nmb48gakuen20160220
画像引用 twitterより
「NMB48学園 こちらモンスターエンジン組」2016年2月20日放送

出演メンバー

上西恵(けいっち)
渋谷凪咲(なぎちゃん)
西森洋一(モンスターエンジン)
大林健二(モンスターエンジン)

なぎちゃん バカでファン怒られる?

前の週の放送で学生時代、成績が最下位だったと話していたなぎちゃん。この放送でも分数の足し算ができなかったことから・・・

上西 「なぎさが先週分の収録のあとに、めっちゃ落ち込んでて、びっくりするぐらい落ち込んでて。」

西森 「なんで?」

上西 「なんか、ファンの人に怒られるらしくて。バカ過ぎるって。」

西森 「なるほど。言われんの?」

渋谷 「はい。」

西森 「けっこう、きつめで言われんの?」

渋谷 「はい。」

大林 「そこも愛してくださいっていうことやけどな。僕らから言えるのは。そこを愛してこそですよ。可愛らしいでしょ?なぎちゃんって、感じやけどな。」

西森 「それは、しゃあないもん、だって。」

大林 「でも、さすがに嫁がそんなんやったら、どうしようかな、とは思うかな。」

西森 「ちょっと思うね。さすがにね、なんか、電気とか止まりそうやもん。」

一同 「(笑)」

大林 「忘れてた~って言うて。」

西森 「そうそう。」

渋谷 「わたしの、アホな全てを愛してくれる人と結婚します。」

西森 「それしかないね。」

上西 「せやせや。」

渋谷 「そんな勝手に怒る人は、勝手に怒っといてって感じ。」

上西 「わたしは(怒ってくる人は)無視してます。」

西森 「そっか。でも、先週の中学最下位のやつ?パンチ力あったでー。あれはすごい。」

一同 「(笑)」

大林 「なかなかパンチきいてたな。」

西森 「『最下位』ってはっきり言うたから。『下の方でした』じゃなくて。完全に最下位ってなかなか無いよなって思って。」

渋谷 「たまに、たまに最下位になったり。たまにね。」

上西 「クラスの最下位?」

西森 「学年の?」

渋谷 「クラスの。」

西森 「クラスの最下位ってことは学年でもかなり(最下位を)争ってるよな?」

渋谷 「(学年の)最下位にたまにちょっと顔を出すくらい。」

大林 「やばい、分数の足し算からか~。」

渋谷 「もう、わたしもほんまに嫌やわ~。」

大林 「足し算、掛け算、割り算、わかるよね?」

渋谷 「はい。」

大林 「3桁と2桁の掛け算とかもできるよね?457×23=みたいな。」

渋谷 「計算したら。」

西森 「書いてやったらね。暗算とかは難しいけど。」

渋谷 「はい、それはできます。」

上西 「よかった。」

大林 「それは、できるんやね。」

西森 「割り算は微妙かな?」

一同 「(笑)」

大林 「割り算はやめとこか?」

西森 「割り算はやめとこ。」

渋谷 「やめときましょ(笑)」

西森 「そんなん、いらんしな。」

渋谷 「この世にいらないです。」

西森 「いらん、いらん。割ることなんか無いもん。そのまま置いといたらいいねん。」

渋谷 「なんで割らなあかんねん。」

西森 「そうやそうや。ケーキでもな、1ホールそのまま食べたらええもんな。」

渋谷 「そう、割らんでいい(笑)」


スポンサーリンク