スポンサーリンク

NMB48河野奈々帆 みっくすじゅーすの公演に急遽出演した感想を語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2021年5月4日配信

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)

みっくすじゅーすの公演に急遽出演した

1日で覚えました。でも、全然…何て言うんやろう?自分が得意としてることがそれやから。だから、自分ができるって思ったことがこの間のことだったので。自分にとっては普通っていうか、自分の中ではできて当たり前っていう感覚で。自分が得意としてることがあんまりないからこそ、そこでそういう自分の得意なことを生かせれるから。

(白間)美瑠さんとめっちゃ話したんですよ。最近けっこう話すんですけど。めっちゃ話しました。美瑠さんにも「話しやすい」って言われて。(山崎)亜美瑠もしたし、(南)羽諒もいたし、同期がいたし。おここ(梅山恋和)とか仲良いメンバーもけっこういて。

(岡本)怜奈ちゃんも同じチームで出てたんで。怜奈ちゃんとW1N-Cのときは隣になることが本当になくて。だいたい(出口)結菜とか(前田)令子とかが多いんですけど。隣になったときに怜奈ちゃんの迫力が本当にすごくて。「あっ、やらなきゃ」ってすごく思いました、怜奈ちゃんの隣でパフォーマンスしてて。

全チーム跨ぐぐらいの気持ちで

わたしはやっぱり公演が好きやなって思ったし、全チーム跨ぐぐらいの勢いでやりたいなって思いました。それは8番手とか下のほうとか上のほうとか関係なく、どこにいても見つけてもらえるような存在じゃないとダメやなと思うし。

自分ができることは、今こうやって人が足りてない状態とかけっこうあるので、色んなチームに出て。それぞれチームのカラーとかが違うからこそ出たいなって思いました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!