スポンサーリンク

河野奈々帆 山根涼羽 2人とも最初はNMB48 5期生と気まずかった?「インスタライブ」


画像引用 twitterより
「インスタライブ」2020年4月26日配信

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)
山根涼羽(ずんちゃん)

NMB48 5期生オーディションを受けていた2人

河野 「けっこうさ、チームが違ったりしたらさ、そんな話す機会も減って、『あっ…』みたいな感じになっちゃうやんか。」

山根 「うん。なんか気まずくなるよな。」

河野 「うん。でも、ならへんねんな、ずんずんとは。」

山根 「うん、ならへん。最初に、恋和ちゃんとかとはあった、それは。」

河野 「あ~。」

山根 「5期生さん辺りには『あっ…』って。どう言えばいいか分からんから。」

河野 「うんうん。」

山根 「『あっ…お疲れ様です…』みたいな。」

河野 「うちもそんな感じやった、ずっと。何て言うんやろうな?難しい。『あっ…あっ…』みたいな(笑)」

山根 「なるほどね。あっ、受けてたこと言ってる?言ってなかったらごめん。」

河野 「ん?」

山根 「5期受けてたこと言ってた?」

河野 「言ってると思う。オーディション…言ってたかな。」

山根 「あっ、ほんまに。なんか、そこの境界線分からんくない?オーディション受けすぎて。みんなが言ってるか言ってないかみたいな。」

河野 「うんうん。まあ、やっぱり接し方は先輩後輩になるわけで、でも、そこから徐々に。あっちから、けっこう喋るようになったら『タメ語でいいよ』とか『ちゃん呼びでいいよ』とか多かったから。」

山根 「あ~。なるほど。あるよな、敬語とか。」

河野 「難しいよな。」

小嶋花梨について

河野 「花梨ちゃんもな、全然、最初は『あっ、こじりんさん、おはようございます』みたいな感じやって。」

山根 「え~(笑)」

河野 「ほんまに(笑)。今はめっちゃ、『花梨ちゃーん!』みたいな。」

山根 「あ~、なるほど。あっ、でも、花梨ちゃんと(清水)里香ちゃんには敬語かも、まだ。」

河野 「そうなんや。りかてぃーさんには敬語。花梨ちゃんには『もう“こじりんさん”って呼ばないで!“花梨ちゃん”って呼んで!』って言われてから(笑)」

山根 「可愛い(笑)」

梅山恋和について

山根 「恋和ちゃんとか(山田)寿々ちゃん、めっちゃ仲良いかも。」

河野 「あ~、仲良いイメージ、おここ(恋和)と。」

山根 「恋和ちゃん、月4ぐらい会ってた。」

河野 「マジ?(笑)」

山根 「3ヶ月前ぐらい?2ヶ月前ぐらい。」

河野 「おこことも、ドラ3で(NMB48劇場で)お披露目してんやんか、お披露目ではないか?候補生時代にな。」

山根 「あ~、うんうん。」

河野 「『おはようございます』って言ったときに、おここが『(手を振って)あ~!』みたいな。」

山根 「え~、そうなんや。」

河野 「喋ったことなかってん、全然。でも、『あ~!』って手を振ってくれて。」

山根 「うんうん。」

河野 「入ってからもめっちゃ話しかけてくれるようになって。」

山根 「へ~。」

河野 「そこから一緒にいることがめちゃくちゃ多くなった。」

山根 「ええ子や。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!