スポンサーリンク

NMB48白間美瑠 学生時代は学校が始まって3日間程は『サイン書いてください』と言われるも『時が経てば全然みんな普通になっていきました(笑)』「+music」


画像引用 twitterより
「+music」2020年6月8日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
白間美瑠(みるるん)
DJ KO-TARO
清水麻椰(MBSアナウンサー)

スポンサーリンク

NMB48の活動をしながらの学生時代について

KO-TARO「だって、学校もあったわけですもんね。」

吉田・白間 「はい。」

吉田 「東京にお仕事で長らく行ってたら、学校に行けないじゃないですか。」

KO-TARO「はいはい。」

吉田 「だから、朝、スタッフさんにも協力してもらって、新幹線で大阪に帰ってきて、学校に行って『先生おはようございます』って言ってもう帰るみたいな、東京に(笑)。バタバタみたいな感じです(笑)」

清水 「え~。」

KO-TARO「すごい感覚じゃない?だって、同級生に、自分のクラスにいてたりしたらさ、テレビとかSNSとかで見てる人が『おはようございます』って学校来るんやで(笑)」

吉田・白間 「(笑)」

清水 「隣の席の人とかはワクワクですね。」

白間 「学校始まって最初の3日間とかは、やっぱり違うクラスとかでも『あっ、みるるんや!』って、『サイン書いてください』って来てくれることもあったんですけど。」

KO-TARO「あ~、なるよね。」

清水 「うんうん。」

白間 「まあ、時が経てば全然みんな普通になっていきました(笑)」

一同 「(笑)」

吉田 「そう(笑)」

KO-TARO「そうか~(笑)」

清水 「そうなのか~(笑)」

白間 「はい(笑)」

KO-TARO「段々当たり前になってくるんか。」

吉田 「そう、当たり前になってきます(笑)」

清水 「そんな贅沢な当たり前あります?(笑)」

KO-TARO「ないよね(笑)」

吉田・白間 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME