スポンサーリンク

安田桃寧 NMB48と高校の両立・高校の友達について語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年2月21日配信

出演メンバー

安田桃寧(ももね)

NMB48と高校の両立について

NMBと両立は大変やったな。大変やった、マジで。(公演の)跨ぎ、総選挙、テストとか、めっちゃ被ってたときはほんまに泣きそうになりながらやってました(笑)。よく頑張りました。

高校の友達について

友達、めっちゃおもろいで、みんな。お菓子とかめっちゃ作ってくれるしさ。「桃寧、また遊ぼうな」ってみんな優しかった。なんか、“アイドルやから”って変に距離も作らず、いっぱい話しかけてきてくれたし。ちょっとやっぱり違うじゃないですか、アイドルっていう特殊なことをしてるから、みんなと同じことは全部が全部できたわけじゃなかったけど、めっちゃサポートしてくれたし。助けてくれる度に「あ~、ありがたいな~」って思いながら。

超、超、超、大事な人に高校3年間で出会えました。「3年間で何を得ましたか?」って言われたら、もう、「最高の友達」って感じ。泣いた、泣いた、教室で泣きました。

みんな良い子やったな、なんであんな良い子やったんやろうな。

もう友達一人一人紹介していきたいもん、ここで。「これは〇〇ちゃんで、この子はこういうときにこういうことをしてくれて」って一人一人やっていきたいぐらい。みんなと思い出ある、ほんまに。誰よりもあると思う。「誰よりもある」っていうのはアレやけど(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME