スポンサーリンク

NMB48浅尾桃香 新体制のWill be idol公演に出れなかった悔しさを語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2021年9月8日配信

出演メンバー

浅尾桃香(もっちゃん)

新体制のWill be idol公演に出れなかった

悔しかったです。良い報告ができると思ってたんですけど、良い報告ができなくて、この日が来るのが怖かったです。悔しいっていうか、最初は、発表されたときに絶望感みたいな。涙が出なくて。発表されてすぐは涙も出ないぐらいびっくりっていうか、感情が今までと違って「信じられないな…」っていう。自信あったっていうか、やることは全てやってたから、自分の中で。

今まで自分のダンスをまじまじと見ることがなかったんですけど。色んな公演を見返したりして、選抜メンバーさんの動画とかも見て、勉強してたんで。これでもかってぐらい練習して挑んだつもりだったので。ショックというか、ちょっと感情がアレだったんですけど。

(コメント「泣いてもええんやで」)

泣かないですよ(笑)。大丈夫ですよ(笑)。「ああしとけばよかった」とかがないと言えば嘘になるんですけど。でも、後悔はないなって思います。何がダメだったのか、(石田)優美さんには直接聞いたんですけど、改善できることだったので。ダンス技術も、ちょっと前までは酷いダンス技術だったんですけど、今回のオーディションでは評価が悪いわけじゃなくてみたいな。スタッフさんにも「ダンスは成長してると思う」みたいな言われて。

でも、“自分”の出し方っていうか、プラスアルファの部分ができてなかったりして。ダンスが苦手だからダンスばっかり今までは練習してたけど。それ以外にもやらないといけないなっていうふうに思いました。あんまり暗い話はしたくないのでね(笑)。

(コメント「表現力のことかな?」)

表現力って言うのかな?

(コメント「魅せ方みたいなことかな?」)

そうね、魅せ方とかかな。まいてぃー(平山真衣)とかを見てたら魅せ方がめっちゃ上手いっていうか、すごいなって思って。引き込まれるっていうか。だから、わたしもダンス技術だけじゃなくて、力強さだったり色んな魅せ方を勉強していかないとなって思います。

課題曲がね、『シダレヤナギ』と『LOVE修行』だったんですけど。2つとも自分は得意だと思ってたのですごい悔しかったし。入ってきたばっかりのシヨン(李始燕)ちゃんに負けてしまったのもすごく悔しかったし。色々勉強しないといけない部分が、課題が増えて。まあ、今までよりも新たに考えれるきっかけになったなって思います。でも、次は良い報告をできるようにしようって思ってたから…すごく申し訳ないです。

またWill be idol公演に出演することがあると思うんですけど、現時点で新ポジも残り2曲ぐらいになって、覚える曲が。そのくらいちゃんと取り組んでるので。まあ、みんな本気なんですけど。わたしもアンダーとして「いつでもどのポジションでも出れます」って言えるように頑張るので。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!