スポンサーリンク

NMB48浅尾桃香 6期オーディションに落ちて7期オーディションで受かった要因は…「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2021年12月3日配信

出演メンバー

浅尾桃香(もっちゃん)

オーディションの思い出

6期のときが大失敗したから。緊張しすぎて何を喋ったか覚えてなくて。だから、7期のときは「自信を持っていこう」って思ったから上手くいったけど。6期のときは大失敗しました(笑)。今だから笑えるけど、マジで笑えんかった(笑)。自分が6期で受かってたらどうなってたんだろう?とか想像がつかないですね。マジで7期で受かってよかったです。

(コメント「どんな失敗したの?」)

何を言っただろう?6期生のとき…。もう本当に覚えてないんですよ。

それから7期まで1年半くらい?もっとあったかな?わたし受けたの中学生だったもん。中2とかで受けたよ。2年ぐらいあったのかな?わたし中学生だったんですよ。

(中略)

この間、ちっひー(川上千尋)さんとラジオがあったじゃないですか。ちっひーさんとラジオの方と3人くらいでお話をしてて。で、「6期生も受けたことがあって」っていう話をして。じゃあ、ちっひーさんはわたしが「自信持ってる」みたいなのをどこかで聞いたらしくて、「自分が可愛くなったから7期生で入ったらしいですよ」みたいな言って(笑)。「その情報どこで聞いたの?」って思って(笑)。わたしがチラッと喋ってたのを聞いてたんだと思うんですけど。やっぱりそういうのを先輩に聞かれてるのはめちゃくちゃ恥ずかしいので(笑)。あんまり言わんとこうって思いました(笑)。

多分、わたしがマネージャーさんか誰かに言ってて。どこかで聞かれてたんですよ(笑)。6期生のオーディションのときは全然可愛くなかったから、「だいぶ成長した」っていうのを「だいぶ可愛くなったんで入りました」みたいな言っちゃって(笑)。ちっひーさんは「おもろい」って言ってた(笑)。「自信家や」って(笑)。「まあ、自信を持つことは大事やからね」って言ってくれました。優しいですね、ちっひーさん。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!