スポンサーリンク

堀ノ内百香 NMB48加入前はオーディションに落ち続けていた 約2年アイドルをやって『アイドルになれて幸せでした』『本当にみなさんに出会えてよかった』「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年6月20日配信

出演メンバー

堀ノ内百香(ももか)

約2年アイドルをやってみてどうでした?

(ファンからの質問「約2年アイドルやってみてどうでした?」)

もう単純に、幸せで楽しかったです。本当に楽しかった。楽しかったですよ、本当に。アイドルになってよかった、本当。なってよかったっていうか、なれてよかった、本当に。

わたし、中学生のときからオーディションをすごい受けてたんですよね。アイドルになりたくて、どうしても。別に自分に自信があったわけじゃないけど、どうしてもアイドルになりたくて。いっぱい受けてて。一次審査通っても二次審査通らなかったりとか。二次審査通って「やっとや」と思ったら三次通らなかったりとか。

なんか、怖かった。怖かったし…でも、そういうオーディションを自分から受けて、自分から目指して、本当によかったなって思うし。受けたとしても実際になれるのって限られてるわけじゃないですか。その限られた人数に選んでもらえて。しかもアイドルのグループに加入することができて。正直、「受かるんかな?」「大丈夫なんかな?」みたいな、そっちのほうが強かったから。

アイドルになれて幸せでしたね、本当。でもね、なんか、こういうことを言うと「辞めんかったらいいやん」ってなると思うんですけど。卒業するのは…何て言うんやろうね?難しい。それとは違う道に進みたいと思ったからです。

すごいアイドル楽しかったです。楽しかったし、またやれるんやったらね、歌って踊ることすごい好きやし、ずっとやりたいとは思ってたけど…色々すごい本当考えて。

2月の生誕祭をやらせてもらう前に(卒業は)決まってたんですけど。その前からもうずっと考えてたから。違う道に進みたいって思ったから卒業を決めましたね。

(コメント「目標を言わなかったもんね」)

そうなんです。生誕祭で目標を言わなかったはそういうことなんですよね。だってさ、「選抜に連続で入りたい」って言ったらね、違うし。

本当にみなさんに出会えてよかった。出会ってくれてありがとうございます、本当に。ありがとう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!