スポンサーリンク

NMB48小林莉奈 6期生オーディションのときの菖蒲まりんは金髪でアロハみたいな服を着ていた「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年1月2日配信

出演メンバー

小林莉奈(りなちー)

オーディションのときの菖蒲まりんについて

面接のときに、斜め前の席にまりんがいて。めっちゃね、ノートに面接で言うことを書いてて、それをぶつぶつぶつぶつ、ずっとね、喋ってたんですよ。で、髪の毛がめっちゃ明るくて。で、なんか、アロハみたいな服を着てて(笑)。なんか、すごい蛍光色の服をたしか着てたんですよ。

だから、服装もすごいし、髪の毛茶色、茶色っていうか金だし、なのにすごい真面目にノートを見てぶつぶつぶつぶつ喋ってるから、めっちゃ気になってて。「えっ、すごい喋るじゃん」って思いながら(笑)、斜め後ろから見てたんですよ。

オーディションのときの堀ノ内百香について

百香は本当、「声ちっちゃ!」って思った。(小声で)「堀ノ内百香です…」「はい…はい…」みたいな、めっちゃ声ちっちゃくて。「えっ?何て言ってんの?」みたいな、全然聞こえなくて。「声ちっちゃ!」って思ったんですよ(笑)。

オーディションのときに可愛いと思った子は?

え~、あっ、でも、(横野)すみれ、可愛いなって思ってました。「めっちゃ可愛い~」って思って。今も可愛いけど。やっぱオーディションの頃からめっちゃ可愛かったですね。すーちゃんは本当、完成してましたね。

オーディションの歌審査では何を歌った?

『赤い糸』。友達と一緒にカラオケ行って、歌上手い友達がいたんで、もう一生放課後行って練習してましたね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!