スポンサーリンク

菖蒲まりん NMB48で活躍したいと思ったら髪色を変えないほうがいい?「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年10月3日配信

出演メンバー

菖蒲まりん(マリン)

髪色について

最近気づいたの。例外はあるとして、NMBで自分が活躍したいと思ったとするじゃん、そしたら、あんまり髪色とか変えないほうがいいなって気づいたんだよね。

あんまり髪色とか変えないほうがいいし、染めるとしても黒か茶色かなって、ちょっと今改心しておる。だから、最近は暗いの入れてる。

あんまり色をキンキラにっていうか、木下百花さんとかは例外だけど、あんまり明るすぎとか、色を入れてるメンバーで活躍できてる人ってけっこう少ないなって思って。やっぱりイメージ的に。NMBのイメージ的には多分、清楚な感じを守りたいんだと思うの。だから、あんまり色系とかは入れないほうがいいんだなって思ったね。

まりん、それをちょっと前に気づいて。暗めにし始めたじゃん、最近。それで、TIFに出る前にマネージャーさんに「髪は明るいですか?」って聞かれて。「もし明るかったら暗くしてください」ってなってたから。多分、明るいイメージがついてるんだろうなって思って。だから、わたしは気づいたの。「ずっと暗いの入れてます」って言った。「最近はずっと暗いです」って言った。

っていうか、アレなんだよ、「染めたら垢抜ける」っていうのは、それはそうなんだよ。黒髪で可愛い子が本当の“可愛い”だと思うの。分かる?黒髪でイモっぽい子が染めて「垢抜けた」って言われるのはけっこう当たり前だと思うのね。だから、暗い髪で可愛い人のほうが本当の“可愛い”を証明できてる気がする。

だから、暗い髪で可愛くなれる努力をしたほうがいいと思いました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!