スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 山本彩加がライブで『イチリンソウ』を歌ったことについて『軽い気持ちでできることじゃ絶対にないので』『それを堂々とやったのはすごい』「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年8月28日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

山本彩加がLAPISARCHライブで『イチリンソウ』を歌った

(LAPISARCHライブの実況配信で…)

きたきたきた、『イチリンソウ』ですね。これ、(振り付けを)自分で考えたって多分言ってたと思うんですけど。『イチリンソウ』を歌ってるんですけど、あーやん。「自分で考えたの!?」ってなりました。びっくり、びっくり。

“わたしは”だけど、彩さんの歌を歌うってちょっとプレッシャーというか、そんな軽い気持ちでできることじゃ絶対にないので。それを堂々とやったのはすごいと思います。この曲のことを考えてこの振り付けを考えたんだろうなって思いました。お花をイメージしたりとかね。

演出家の方にコンテンポラリーみたいなのを言われてて。バチバチ踊る感じだけではなくて、“雰囲気”みたいな、難しいんですけど、表現の仕方の一つの種類としてこういうのがあるけど。「アイドルダンスを振り付けてください」はできたとしても、こういう雰囲気のダンスを今までしたこともないのに、自分の中でちゃんとそれを理解してやってるのがすごいと思います。

これフル?フルだよね?多分。フルをよく振り付けしましたよね。

やっぱり改めて聴いても良い曲です(笑)。

(コメント「物語を見てるみたい」)

たしかに。物語を見てるみたい。うんうん。

(コメント「儚いけど強い」)

たしかに。儚いけど強い。そうですね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!