スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 太田夢莉と卒コンの前日に2人で焼き肉に行った・卒業発表してからの太田夢莉に対する気持ちの変化を語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2019年11月27日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

スポンサーリンク

太田夢莉と卒コンの前日に2人で焼き肉に行った

夢莉さんと焼き肉行ったんですよ。しかも、コンサートの前日にね。申し訳ないよね、本当に。卒コンリハが意外と早く終わって。夢莉さんに相談したいことがあったから、お話してたんですね、夢莉さんと。で、お腹空いて。その日、なんか分かんないけど朝ご飯、三色団子しか食べてなくて(笑)。

で、お腹空いたなって思って「お腹空いた~」ってつぶやいたら、「お腹空いた?ご飯行く?」って言ってくれて、ご飯に連れて行って頂いちゃいました。

(コメント「モバメで送られてきた三色団子」)

そう。モバメで送られてきた三色団子(笑)。送りましたね。「今日の朝ご飯は恋和たん」って送ったんですけど(笑)。あのときですね、多分。あれだけしか食べてなくて。お腹空いてて。

(コメント「何食べた?」)

お肉。お肉食べさせてもらいました。なんか、意外と共通点とかも見つかって、話せてよかったってめっちゃ思ってます。楽しかったですよ、とても。優しかった、とりあえず。

(コメント「2人きりで?」)

そう。2人で。

なんか、最近、本当に、「もうちょっと前から仲良くなりたかったな~」とか思ったりもするけど。でも、夢莉さんの卒業発表があってからは…。

わたし、本当に今までも、(内木)志さんの卒業のときも「あ~、もっと仲良くなりたかった」とかずっと、城(恵理子)さんのときもだけど、ずっと後悔してきたんですよ、人の卒業を毎回。「なんでもっと仲良くならなかったのかな?」とか。卒業発表してからその人の大切さに気づいて、「え~」ってなること多かったじゃないですか、わたし。

だから、夢莉さん卒業(発表)のときに改めて後悔して。9月の発表したときに、「えっ、夢莉さん卒業するの?」ってなって。「寂しい」ってなって。「あっ、もう後悔しないようにしなきゃ」って思ったから。この3ヶ月ぐらいは、本当に、少しは、3ヶ月前に比べたら話せるようになって。

今では、もちろん「もうちょっと前から仲良くなりたかった」って気持ちもあるけど、本当に後悔ないぐらいいっぱい話せたから。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME